自民か共産か

衆議院選挙も終了。いよいよ蓋が開きましたけど、出るわ出るわ、自民党の当選者の嵐。
現時点ではまだ200人台ですけど、恐らく単独過半数どころか300越えそうな勢いですね。
これで、岡田君も敗北による自決が決定的。

北では、私なんかだと松山千春は大嫌いなヤツだし、鈴木宗男も是としない。
でも、地元の貢献という部分を取り出してみると、ムネオは英雄なんですよね。
地方政治の支持の根幹となるのは、「おらが町に○○が出来た。○○さんのお陰だ。」
という事実です。

故、田中角栄が新潟選挙区で根強い人気があるのはまさにこのお陰。
だから、北海道の有権者がムネオ支持というのは、頷けるんですよ。
きっとそれはそれで正しい。
地方に何かを成すとするならば、現在の日本政治の中では犯罪スレスレ、ギリギリの所を綱渡りでやって行くしかないんです。

でも、辻本清美やら、ホリエモンは違いますよ。あれは地方が是としても、決して是では無いと思います。
言うまでも無く、辻本氏は執行猶予中の出馬。そしてホリエモンは大義名分も無いただの企業屋です。面白半分で票が入ることはあっても、支持での票は集まりにくいと思います。
ってかホリエモン当選させてたら、広島人の見識を疑われるは必定。

我が福岡2区は、「変態」が早くも圧勝。後続を8車身以上千切っての快勝です。
いわば前回富山F1の小嶋敬二(石川74期)みたいなもんです。

結局この選挙、正直な話、自民に入れんなら共産に入れろ的選挙だったような気もします。
マニフェストを必死で謳って選挙戦を戦った民主党には、「これ!」というポイントがありませんでした。結局「その他大勢」の一部なんですね。社民は言うまでも無し。
ましてや、公明党あたりはもはや自民党でしか無いのに、連立しているという状態だけで政党であり、与党。これは変でしょう。
何度も書いてますけどね、政教分離も出来てないヤツらが、政党を名乗るのはおこがましいだろ。大同迎合してねえで、早く自民に吸収されりゃいいんでねえの?

で、共産党。立党以来、頑なに自身を貫いて来た政党は、ここだけなんです。
内容の賛否両論あるにせよ、でも彼らは常に一貫した姿勢を崩していない。
私はそういう意味では、共産が一番偉いとさえ思います。

だから、今回の選挙は自民に入れんなら共産に入れろ。と思ったんですね。

しかし、小泉純一郎効果なのか何か知らんが、自民党の圧勝劇で終りそう。
さて、ということは郵政民営化は確実に実現される。
その後は?

ここからが勝負ですね。扇動されない自分の意見を持つ事がとても大事になりそうです。
日本人は元々、自分の考えってあんま持ってない国民性なんですけど、一部の意見にはすぐ賛同してどどどどどどっって流されやすい国民なので(笑)
いい意味では「いいひとばっかり」なんですけど、悪い意味では「バカ」なんで(爆笑)
私も自分でバカだなぁと思いますけど。

逆に、政治家は妙に戦略的レトリックに長けている^^;。
国民世論を背景に、増長した陸軍が近衛内閣によって総動員体制を敷き、日本の社会と国民を統制下に置いて突入したあの前世紀の戦争も国民の熱狂が生んだ結果。

この話を短絡的に結びつけることは勿論、出来ませんけど似たようなものだということは心に留めておきたいと思います。

さて。書いてる間にも自民どんどん圧勝中。さて。この国何処へ行くんでしょ。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-09-11 22:51 | 政治・世相


<< 05衆議院総選挙終了 2005年衆議院総選挙-福岡2... >>