静岡G3-たちあおい賞争奪戦-第9レース S級特選

※PC版はこちら(笑)  
◆森田主導権は予想出来るものの、後方から社長が叩くのか、それとも捲りか。(予想評価:B)
※印は◎○×▲注の順(コメントは、「コンドル」誌より)
○ 1 佐藤慎太郎29 福島 78 S1 追
注 2 小野 俊之 29 大分 77 S1 追
× 3 山口 幸二 37 岐阜 62 S1 追
4 酒井 耕介 41 京都 56 S1 追
▲ 5 佐々木則幸29 高知 79 S1 逃
6 森田 達也 22 福島 88 S1 逃
◎ 7 小嶋 敬二 36 石川 74 S1 逃
  8 松岡 慶彦 31 栃木 74 S1 両
  9 鈴木  誠 40 千葉 55 S1 追

【並び】 528 734 619

6森田 「前回、得点落としたので特選は無理かなと思ってたんですよ。伏見さんの欠場で乗れたんですね。代わりに佐藤先輩の前で頑張ります。」-1佐藤「伏見さんの欠場は痛いけど仕方ない。沖縄で女房とリフレッシュして来ました。後輩森田に頑張って貰います。」-9鈴木 「競輪祭前の合宿を雪で乗り込めなかったがもう大丈夫。調子は心配してません。北日本はラインと思っているので、3番手。」

5佐々木 「競輪祭は練習不十分で迷惑掛けましたが、今回は納得するまでやったので熊本記念は楽しみにしていて下さい。その前にここで。自力です。」-2小野 「競輪祭で得るものがあったので、ダービーへ向けて修正しています。期待して下さい。必ずG1を獲って、GPに出ます。ノリ一本。」-8松岡 「前回の優出で特選に乗れたんですね。自力はあまり考えてません。鈴木さんが福島なら瀬戸内の3番手。」

7小嶋 「ダービーまでには完調に仕上げたいと思って練習してます。しかし幸二さんに任された以上は、現在の力で先行します。」-3山口 「小嶋と一緒ですか。この後も西王座、熊本記念、ダービーもですよ。僕の本番は熊本記念ですから(笑)頑張ります。」-4酒井 「前回から2週間以上あったので調子は良いでしょう。迷う事は無い。中部3番手。」

6森田-1佐藤-9鈴木で、お馴染み北日本+南関。
5佐々木-2小野の西遠征勢を、目標無い8松岡が追走。
7小嶋-3山口-4酒井で中部近畿ラインの3分戦。

佐々木、小嶋とも前回競輪祭では、余り良い所が無かっただけに、初日は見てみたい一戦。
ただ、小嶋の場合は基本的にビッグレースへ照準を合わせ、そこに向けて調整して行くというスタンスを取っているので、記念なんてものは通過点。
脚試しをして来る事はあり得るが、あくまでも勝ち上がりを睨みつつの展開だろう。

一方、佐々木は風邪も完治。今回はきっちり乗り込んで来たとの事。
得意先方がカマシ、捲りだけに、展開的には向く。

戦法からして、佐々木ラインの前受け、小嶋ライン、後方から森田ラインの攻め。
森田の上昇に併せて、一旦小嶋が踏み、その上を森田がどっかんの展開か。

【打鐘】

6森田-1佐藤-9鈴木
  7小嶋-3山口-4酒井
              5佐々木-2小野-8松岡

このメンバー構成で、森田は流すとすぐ叩かれてしまう。という懸念があるだろうから一気。
ならば、中団小嶋も特選だけに早めに仕掛ける。
佐藤が仕事出来ないBSでまでには決着が着きそう。

静岡バンクは、2コーナー手前では出切って無いと苦しい。
ならば、一気に仕掛けた小嶋に乗ってきているのは佐々木だが・・

【BS】

7小嶋-3山口-4酒井 5佐々木-2小野
         1佐藤-9鈴木 8松岡
                       6森田

山口は特選だけに、遠慮なしに仕掛けるが、前回の伸び脚を見ても若干物足りない。
とすれば、3番手に飛びついた佐藤とマッチレース。

まずは1点目。捲りきった社長がしっかり頑張れれば。
7=1-35289

そして、追い込み勢で
1=3-75289

最後に、しっかり佐々木が外踏んで追い込めれば
5=3-2198

以上で。
[PR]
# by hiroki_kuranaga | 2006-02-08 23:14 | 競輪予想

武雄競輪F1-井上茂徳杯-最終日 11レース S級決勝(モバイル版)

※PC版はこちら
◆荒井が捲りなら実質峠の先行一車。競輪は、逃げる奴が一番強い!(予想評価:B)
※印は◎○×▲注の順(コメントは、「コンドル」誌より)
1 佐々木昭彦46 佐賀 43 S2 追 今回 予2, 準3
2 荒井 崇博 27 佐賀 82 S1 逃 今回 初2, 準1
3 峠   祐介 30 埼玉 78 S2 逃 今回 初5, 準2
4 近藤 俊明 27 神奈 87 S2 逃 今回 初8, 準3
5 三木 健治 30 沖縄 73 S1 追 今回 初8, 準3
6 大内 達也 33 宮城 72 S1 逃 今回 初9, 準1
7 渡邊 秀明 34 神奈 68 S2 追 今回 初6, 準2
8 武市 和人 32 高知 74 S1 両 今回 初9, 準1
9 飯嶋 則之 27 栃木 81 S1 両 今回 初3, 準2

【並び】 215 47 396 8

2荒井 「脇の下から後ろはしっかり確かめてましたよ。それにしても稲垣さんが飛んだので自分の番かなと思い緊張しました。昭彦さんに三木さんまで任されたので、積極自力。」-1佐々木 「上吹越が頑張ったからでしょう。大内に切り替えたのは地元の執念でしょうね。荒井の番手。出来ることなら優勝で、ファンにタオルをプレゼントしたいです。」-5三木 「藤田は作戦通りのレースをしてくれましたよ。稲垣との写真判定は興行的には稲垣となり負けるかと思ったけど、そうでなくてよかった。地元の3番手を固めます。」

3峠 「上吹越君が本格的な先行レーサーで無かったのが、精神面のゆとりとなり合わせられたと思います。熊本、小倉、九州は最高ですよ。先行。」-9飯嶋 「馬場さんがあそこまで行ってくれたからですよ。今回は何時もなら出ない3角からスムーズに出ているから調子は大丈夫。峠さんが先に乗っていたのもあって必至でした。勿論、番手です。」-6大内 「鎖骨骨折で苦しみ、今期も落車したけど練習だけはちゃんとやってました。流れが向いたこともあるが、この勝利はキッカケに成りますね。初手は関東から自在。」

4近藤 「秀明さんに入れて貰ったからですよ。荒井の踏み出しは強烈ですね。それでも連続優出は嬉しい。秀明さんの前で自力。」-7渡邊 「近藤は強いですよ。何も迷うことはありません。好きに走ってもらいます。そうすれば僕にもチャンスはあるので。」

8武市 「前のレースで大内さんが捲って勝ったでしょう、あれでやれるかなって。決勝では用なしと思いましたから一足早くガッツポーズをしました。切れ目から捲り。」

2荒井-1佐々木-5三木の九州ライン。
3峠-9飯嶋-6大内で、北関東ライン+大内。
4近藤-7渡邊の南関ライン。
8武市は単騎で切れ目から自力を狙う実質3分戦。

ここで、荒井が先行するのは考えにくい。初日、準決と捲り、捲りで上がって来た上、別線は徹底先行のイメージ強い峠。峠が逆に先行、先行で上がってきているだけに、現在の荒井に叩き合うだけの度胸は無いと見た。ならばコメントは正直無視していいと思う。捲り狙い。

近藤は、準決勝は巧い具合に秀明に拾ってもらい、きっちり追い込みを決めた。
再び、秀明が中団を取ってくれる展開ならば、中団自力か。

武市は単騎での戦いとなるが、先手ラインに乗っての捲り勝負。
展開的には連絡みもありそう。

荒井の前受け、峠ラインで、武市、近藤ラインの後ろ攻め。

このレース、近藤の動きが焦点となる。近藤には先行は無いので、どうしても目的は中団確保。
ならば、赤板前に「逃げません」の早めの抑え。
ここで、荒井が徹底先行タイプなら突っ張られてレースが終るが(この展開については後述)、ここは荒井は引くのではないか。

ならば、抑えて歩いた所を、峠が叩いて打鐘。

打鐘

 3峠-9飯嶋-6大内 8武市
← 4近藤-7渡邊 2荒井-1佐々木-5三木

さて、ここからが問題。

荒井は、すんなり7番手まで引くのか、それとも一旦上がって中団を獲りに行くのか。
中団並走なら、1センター前まで峠が流して、荒井が踏んできたのに併せて踏み出す。
しかし、すんなりの捲りであれば、やっぱり峠が先行。
3番手の大内としては、なんとか最後に捲りたい。なんで、BSで荒井が捲って来ていれば、捲たいんだけど、3番手の捲りは浮く。武市もその後ろであおりを食いそう。外に行く選手なので。

BS
        2荒井-1佐々木-5三木
      6大内    4近藤-7渡邊
←3峠-9飯嶋-  8武市

この時、近藤も捲れない。しかし、番手渡邊は追い込み選手。また、三木も若干立ち遅れ気味なので、渡邊の後ろに入っている可能性も。

峠は先行だが、ペースで駆けれるわけではないし、荒井という選手の捲りから逃げるのであれば、逃げ残っても3着が限度。逃げ切り、もしくは2着は考えにくい。

つまり、この時点での連絡み候補は
9飯嶋 7渡邊 5三木という事になる。
そのうち、番手に居る選手は、勿論飯嶋。

ここは、飯嶋軸で。
付ける大内との折り返しが一点目だけれど、3番手大内がどうしても仕掛けてしまう可能性が高く、その場合には後続の追い込み勢から。

9=6-全
9=7-全 どうせね。俺は3着抜けるんだから「全」で行くよぅ(T^T)。

押さえ評価は、荒井がコメント通り逃げてしまった場合。
この場合には捲りなんざぁ届かない。番手の佐々木も仕事をさせられるだけに、3番手王者、三木。準決の伸びは悪く無い。

2=5-178964 うん。これは絞れるでしょ(絞ってね~じゃん。。。)

以上で。競輪は、逃げる奴が一番強い!。A評価に近いB評価で!
[PR]
# by hiroki_kuranaga | 2006-02-05 22:52 | 競輪予想

長い間、お世話になりました。

あんなこともありました。こんなこともありました。
このエキサイトブログで、日々罵詈雑言も無事1歳を迎える事が出来ました。
これまで、ご訪問いただいた皆様に、心より感謝申し上げます。

本日を持ちまして、当ブログ、「日々罵詈雑言」は終了させていただきます。

            だって~。いいブログ見つけちゃったんだもの♪

使い勝手が良いというか、とにかくなんか色々出来そうなので、お引越しします!
移転先は

 http://ameblo.jp/hibibari/

                                                 です!

今後とも引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたしま~っす。

                                    いたしま~っす(byタラちゃん)。
これが最後のこのブログでのコメントなんかよ OΓL 。。
[PR]
# by hiroki_kuranaga | 2006-01-31 21:41 | 罵詈雑言

熊本F1-日韓競輪親善大使記念 矢村正杯- 初日 第11レース S級特選

◆人気のツルが捲れるか、捲れないか。それとも叩くのか。それだけが焦点(予想評価:B)
※印は◎○×▲注の順(コメントは、「コンドル」誌より)
○1 島田 竜二 31 熊本 76 S1 追 3.69 0.0 104.03 奈F1 初5, 準1, 決3
×2 佐藤 友和 22 岩手 88 S2 逃 3.57 0.0 106.22 久F1 初3, 準9, 般1
  3 大久保義郎38 広島 57 S2 追 3.71 0.0 103.24 宮F1 初2, 準未, 決5
▲4 矢端 誠二 40 群馬 55 S2 追 3.71 0.0 103.66 塚F1 初7, 準2, 決2
  5 吉岡 篤志 26 徳島 82 S1 両 3.62 0.0 104.03 松F1 初3, 準1, 決8
注6 乾   準一 30 大阪 85 S2 逃 3.71 0.0 102.80 豊F1 初3, 準8, 抜9
◎7 平沼 由充 30 福島 83 S1 追 3.77 0.0 107.31 宮F1 初5, 準未, 抜1
  8 北津留 翼 20 福岡 90 S2 逃 3.57 0.0 107.28 久F1 予1, 準2, 決1
  9 井上   薫 47 大阪 42 S2 追 3.62 0.0 102.35 岸F1 初6, 準6, 選4

【並び】813 274 695

※Exciteブログがよりによってメンテナンスだったため、再掲となりました。

8北都留
「アジア大会でインドに行き、年頭はオランダのワールドカップで何戦かして1度だけ優勝しました。熊本は僕にとって特別の地ですから、自力で力出し切りますので。それにしても熊本のファンには何時も感謝してます。必ず恩に報いる強い選手になりますから。」-1島田「クリスマスF1で3連勝した時よりは上の調子と思います。北都留には切れません。後方に置かれたらアドバイスするかも。」-3大久保「悪くは無いですね。竜二とは仲良いので、その後ろ。」

2佐藤「北都留にリベンジと思ってますが、それは勝ち負けであって死ぬようなレースはしません。調子の方は大丈夫。500も苦にならない。」-7平沼「谷津田グループからは出て、いわきの方で弟子達と練習してます。S級Vは3回、京王閣のVは自信になりました。友和の番手。」-4矢端「前橋は風が強くて練習したけど苦しかったですね。北日本の3番手に喜んで。」

6乾「競輪祭の期間中は若手を連れて合宿してました。調子も戦法も何時もどおりで。」-9井上「岸和田の準決で乾に切れたけど、サイクルセンターで一緒にやってるので大丈夫。」-5吉岡「小倉さんの優勝にはシビれました。風邪から体調はイマイチなので、調子は走ってからで。空いている3番手。」

8北都留-1島田の九州ラインを、島田と親交ある3大久保が追走。
2佐藤-7平沼の北日本ラインを、4矢端が追走で東遠征勢。
6乾-9井上の近畿ラインを、「空いている3番手」で5吉岡が追走しての3分戦。

北都留は、自分の脚質を良く分析しているようで、現在の段階ではおのずと戦法も限られてくる(というか、HSからのカマシか、捲りしか見たことない・・)
今回は、徹底先行の乾、捲り屋の佐藤、そして北都留なので初手の位置関係が読み易い。

北都留ラインの前受け、中団佐藤で、後方から乾の攻めでほぼ間違いなかろう。

乾の戦法は「ドンガマシ」。ってかそろそろ戦法覚えいよ~^^;。。。
中団の佐藤は叩き合いするタイプでは無い。北都留も然り。「乾をぶっ潰す先行で名前を売ってやろう。」って考えの選手では無いもの。
ならば打鐘では

打鐘

←695 274 813 が妥当でしょう。

乾の場合、後方から叩いてきた選手に併せて踏んだりというレースは出来ない^^;
早々に一本棒になる。
だから、ツルが捲れるのか、捲れないのか。だけが焦点となるのです。

恐らく、ツルにしてみれば、これまで戦って来たどんな選手とも戦法が違う。
玉砕のようであり、玉砕のようで無い。そんな先行が乾の持ち味。
ならば、中団の佐藤は動かない。慌てて仕掛けて、ツルを2センター6番手に持って行くような真似をする選手では無い。

ツルの戦法からして、遅めの捲りは無い。ならば2角で仕掛ける。
でも佐藤は動かないから、本当の意味での7番手捲り。
もしかしたら、乾の番手、井上が華麗なる「ツキバテ」を演じれば、10番手くらいになってしまう可能性も。(正月岸和田F1では、打鐘でもう切れてた^^;。。)

最終2角
        813
←695 274

ほら、佐藤君。出番だよ。
ツルのダッシュ捲りに佐藤が併せる事が出来れば、中団は縺れる。
ダッシュ捲りなだけに、3番手の大久保は付いて行けず、内に降りているのでは。

最終BS
      81
    274 3 
←6 95

好調、佐藤の番手、平沼に託す。
ここは、「切れませんよ。」のコメントに期待して、対抗一番はツルの番手、島田。
3番手の大久保も前回動き軽快だっただけに連対抗。
更に、乾の3番手からの先捲りで吉岡。風邪だけに評価下げた。
そしてやっぱりこいつは買わなきゃだわ。乾で。

1点目は、
7=1-24356

2点目は
7-2-41356

そして変目。
7-36-1428

以上で。
北都留は、こないだ初めて生で見たけど、決して弱い選手では無いみたいです。
絶対に好きになるタイプではないですけどね(笑)
[PR]
# by hiroki_kuranaga | 2006-01-31 10:56 | 競輪予想

さ~いこか~!

本日は、名古屋競輪F1 初日のみがF1戦。
しかし名古屋というバンク、行ったら行ったっきりの先行有利のバンクみたいな感じ。
あんま注意してみたことが無いバンクだったので、様子見ながら。

最終レースは簡単でした。
前回の、中村 淳(栃木69期)の出来が見えてれば、ズブズブが本線。
というか、栗田雅也(静岡84期)の先行一車番組だったのに。。。

なんで捲りの富 弥昭(山口76期)が売れるの。。
富だって弱くは無いけど、ただの捲り屋。逃げ屋には敵わない。

さて、明日からは我が準地元の熊本競輪F1が開催されます。
東王座、西王座のG2戦までの間、開催される記念競輪は静岡のみ。ならば自然と好メンバーがF1に配置されるので、面白い番組が目白押しとなります。

で、熊本のメンバー表、見た瞬間、ピンと閃いた。
やります。初日からいきなり買えるレースで嬉し~~!!♪

予想は、この↑これこれ。
[PR]
# by hiroki_kuranaga | 2006-01-31 00:24 | 罵詈雑言