<   2005年 11月 ( 46 )   > この月の画像一覧

熊本F1-アミノバリュー杯- 最終日 第11レース S級決勝

◆実力拮抗の4分戦。決して北日本の2段駆けは堅くはないぞ。
※印は◎○×▲注の順
○1 吉川  誠 24 神奈 86 S1 逃 3.57 0.0 102.00 今回 初8, 準1
  2 成田 和也 26 福島 88 S2 逃 3.57 0.0 106.79 今回 初3, 準1
◎3 井上 昌己 26 長崎 86 S1 逃 3.57 0.0 108.22 今回 初1, 準1
注4 太田 良政 31 岡山 74 S2 追 3.62 3.0 94.94  今回 予3, 準2
  5 大河原和彦39 群馬 58 S1 追 3.53 0.0 101.93 今回 初9, 準3
  6 白石 大輔 22 福島 88 S2 逃 3.57 0.0 94.77  今回 予1, 準2
×7 伊藤 保文 33 京都 71 S1 両 3.57 0.0 102.00 今回 初1, 準3
▲8 樋渡三千男39 愛知 61 S2 追 3.57 0.0 94.50  今回 予2, 準3
  9 西丸 直人 32 福島 76 S2 逃 3.62 0.0 102.14 今回 初7, 準2

【並び】15 78 34 629

1吉川「松江さんからは競らせないように。って頼まれていたけれど、あれは仕方無いでしょう。初日の鬱憤は半分程晴らせました。2車でも自力勝負。」-5大河原「白石はあれでいいんです。無理に逃げても2車だし。疲れはあるけど頑張りますよ。吉川にジカは初めてですね。」-7伊藤「原がペースで駆けてたし、これで小山と上位独占と思ったんですよ。成田の捲りは見えなかったし、太田は更にどっから来たのか・・。初手は吉川ラインから。何時も通りの自力・自在で。」-8樋渡「こんなに恵まれていいんでしょうか。これでS級点が取れました。伊藤君に。」

6白石「2日間は展開一本ですね。僕が一番前になりました。」-2成田「最悪のパターンになってしまい、後ろの2人には本当に悪い事しました。7番手になったし、行くしかないと思って踏んだので無我夢中で、結果として決まってた感じですね。白石の番手です。」-9西丸「井上君だけを警戒して走ってたんだけど、福島から3人で来ているので僕だけ圏外はイヤじゃないですか(笑)若い2人に任せますよ。3番手。」

3井上「西丸さんに巧くやられましたね。1番伸びない所から仕掛けてしまい、それでも何とか届いて良かった。福島の2段駆けを頭に入れて、負けない自力で優勝します。」-4太田「調子は悪く無い。決勝戦は4回くらいは乗ってるかな。競りでも井上の番手で。」

1吉川-5大河原の関東遠征ラインを、初手は7伊藤-8樋渡の中部近畿ラインが追走。
3井上-4太田の西ライン。
6白石-2成田-9西丸の北日本ラインの実質は4分戦。

目標ある無いの問題では無く、目標だらけみたいな若手機動力の激突だけに、スピード競輪になること必至で、競りの要素はまずなし。
この中で、ヨコ動きそうなのはヤスだけだけれど、ヤスも無駄脚を使うつもりは無く、吉川が先手ならそれを追走しての先捲り。白石が先手なら、そちらのラインを追走しての勝負か。

問題になりそうなのは、吉川の出方。
吉川が徹底先行タイプであれば、白石が早めの逃げでそれを叩いてとなりそうなのだけど・・

ひいい。ちょいと忙しい仕事が舞い込んで来たので、ちょっと席外します。
深夜になると思うんですが、予想は後ほど。

2:50追記-----------------------------------------------------------------------------

というわけでやっと仕事終わり^^;参ったにゃ~。
改めて。
初手は井上の前受け、1枠で好きな位置取れる吉川が中団。伊藤で後方から白石の攻め。
白石の戦法としては、逃げそうで怖いのは吉川だから、吉川の外にへばりついて打鐘までいぢめる(笑)

打鐘
    629
←34 1578

押さえが遅ければ、井上に逃げられてしまう可能性もあるので、打鐘4角過ぎには井上も抑えて主導権。もしかしたらこの時、伊藤は既に切り替えている可能性も。

最終HS
       15
←62978 34

吉川が意地になってくれれば面白いのだが・・
そうなれば、北日本ラインはインに詰まってしまう。

BS予想1(吉川叩いてしまった。という場合)
  1578 34
← 629

この時には、本命は文句無く昌己だ。
2センター過ぎから伊藤は仕掛ける。成田もヨコに動いて出ようとするだろう。
この大外を、後ろで寝ていた井上がぐんぐん伸びて。
この時、連対抗は付ける太田と、前残りの吉川だ。

3=1-7849(←西丸は追込みも出来るので。)

BS予想2(吉川叩かず中団という場合)
15 34
←62978

この時には、成田が番手から飛び出す。
西丸とのマッチレースで、井上も3着までくらいしか届かないかも。

9=2137-21374

現在考え付く展開はこの2つだった。
ただ、いずれにせよ井上は後ろで寝ていりゃ最後は勝てそうで軸。
連は、やっぱ逃げるヤツが強い。北日本の連携で。

ほんでわ。帰って寝ますわ(笑)おやすみなさい。

11:30追記-----------------------------------------------------------------------------

何人かの人からケータイメールで、「なんで決勝の捲りなん?」って聞かれました。
お答えいたしましょ~。

吉川は「先行屋」、伊藤も「自在屋」とは言え仕掛け早いタイプ。
太田も「自在屋」。白石、成田、そして西丸も「先行屋」。そして井上も「先行屋」
このレース、追込み屋が居ないのです。大河原と樋渡くらいでしょ。
要は、ヨコに動く選手が少ないからなんです。
タテレースなら、皆が仕掛けて前団ごちゃごちゃ。よって最後まで後ろで寝てる選手が軸です。

レース的に、伊藤は吉川を動かしたいから「3番手」と言った。
白石は、福島の同県背負ってる。なら、最後まで自分のレースが出来るのは?
なので井上が軸になったんです(^-^)。

観音寺の北津留 翼(福岡90期)。特進賭けて出走中。
やっぱなあ。捲りなら上位級なんだけど。。。先行してダメダメでは、今の所評価は激低。
ツイントーナメントで周りはよわっちいし、今日までは問題ないのでわないかと。
むしろ、長尾博幸(滋賀87期)の次回特進場所が楽しみ。大垣F1です。

--------------------------------------------------------------------------------結果
2段駆けをすんなり見送って何も出来ずじゃみっともなさ杉。
当たりは当たりも、バカじゃね~の???井上、吉川。馬鹿すぎだ。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-11-30 22:26 | 競輪予想

他人のあったかさに触れる

肺痛いって言ってたら、どういうルートからか解りませんが、「倉ちゃんは禁煙する」って話がいつの間にか浸透したらしい。。。(笑)
もっとも、昨晩吸おうとしてみたけど、相変わらずおいしくなかったのでそのまま吸ってはいなかったんですけど、それでも今まで二十数年吸ってたので、口寂しいのが現実。

どうしよっかな~って思って禁煙パイポを買ってみたけれど、空気の流入量が非常に少なく、ものすごく不満足。

今日の午後、突然うちの借りてるビルのオーナーがやって来て、「お~い倉ちゃん。タバコ止めようとしてんだって?寂しいだろうからこれやるよ。」
と、くれたのが禁煙「パイプ」。
パイポと違って、空気の流入量が非常に多いので満足(^-^)。
うん。暫くはこれで行ってみようって思いました。

で、満足行ったので、パイプ片手に競輪。
もうすぐ全日本選抜が始まるんで、その資本作りをしなきゃならん。。。
あちこちのレースを見て回ったけれど、やっぱ大好きな熊本がいいか。ってことで。

もっとも、狙ったのは9、10、11レースのS級3個レース。
9レースは、打ち合わせ中だったので買えず。
成田和也(福島88期)の頭でなんでこんなにつくんだろう。。。太田良政(岡山74期)は、近況きちんと見てれば買えない選手では無いし。。不思議。
10レースは狙い通り。
準決で吉川 誠(神奈川86期)はトチらない。昨日は何でも他車をビックリさせてやろうと、イタズラ心で前を取ったものの、中団さえ取れず敢え無く敗退。
でも先行一車的なここでは負けないわな。。。後続を大きく引き千切って1着。
2着は狙いの白石大助(福島88期)。よう突っ込んだね。3着大河原和彦(群馬58期)。ジャマ!!おめさんのお陰で安かったじょ。。。
11レースもこれまたぴったり狙い通りで。
井上昌己(長崎86期)。とても変なレースやりましたけど、しっかり自分だけは届いて後続の九州勢は全てゴミ。。。哀れ。。。
頭は井上だったけど、実は狙ってたのは樋渡三千男(愛知61期)のタテ脚。
まさかあんな展開とは思わんかったんですけどね。よう突っ込んでくれました。

松阪は。。。石橋慎太郎(静岡88期)。応援車券で2車単頭総流し。
こらこら^^;。。そんなレースしてんじゃね~よっ(苦笑)

他んとこは、色々やってたみたいですけど殆ど見てませんでした。

あ~小松島。そうそう。井山和裕(山口84期)クン。優勝おめでと~!
前回の防府では見事な死に役を演じ、優勝した富 弥昭(山口76期)をして
「山口県は弱くありません!井山みたいな若いのも育ってます!」
と公言させしめた次の開催で優勝するとはイキだねえ!
3着に川口秀人(徳島57期)までしっかり連れ込んで、本当に今シリーズは光ってたよ!
お見事でした。

さて。明日は熊本決勝戦。
豪華なメンバー構成になりましたが、昌己も今日と同じレースするのであれば優勝はできない。
逃げるだけの気力があるのかどうか。が焦点となりそうです。
逃げることが出来なければ。。。。

このレース、後ほど予想出します(^-^)。
つもりなんですが、月末棚卸し。果たして今日に間に合うか!?。。謎。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-11-30 17:55 | 罵詈雑言

こりゃいよいよ終了か??

どうしても体調不良なので、一応、来月6日に人間ドックにて精密検査を行う事にしました。
だってタバコは全然美味しく無いし、肺ではなくてなんか妙な胸の痛みあるし、デブだし、お腹の調子も悪いし。

というわけでまず、本日をもってタバコ止めることにしました。
なんでこんなにマズイんじゃろ。。。こんな味って今まで無かったのに。
それでも、暫くは口寂しいクンとの闘いを強いられそうです。

今日、朝からふとポストを覗き込むと、「競輪ネット投票のご案内」が来てまして、本日より晴れてネット投票を出来る身分と相成りました。

良く聞いていたのが、「ネット投票ってめんどくさいよ。一回一回IDやらパスやら打ち込む作業が面倒で面倒で」
一度やってみてなるほど納得。クッキーを食わない構造になってるんで、どうしても毎回の打ち込みが必要となってくるんですね。
でもそれ問題なし。
私、普段のブラウザがSleipnir(スレイプニール)なんで、プラグイン、ロボフォームでの入力で万事解決。右クリック一発だから楽々。

で、今回は目で見ながら投票して行くので、間違いは起こりにくい。。
スピード投票以外だったら、出走表も見れるし、結構オトクかもかも。

で、競輪。
結果的には今日は坊主。いやいや^^;渡邊一成(福島88期)があれほどドヘタレとは(笑)
先行一車の展開って、先行選手には難しいものなんでしょうけど、それでも3着はなかろ~。
ヘタレ以外の何モノでも無し(爆笑)。
差した望月紀男(静岡79期)、競って競って競り散らかして、番手取りきった末の差し。
これは文句無く強かった。
そして、次レースで川口秀人(徳島57期)の、メモリアル200勝を、地元バンク準決勝で演出した井山和裕(山口84期)クン。いい仕事するやん!!

それにしても、最近、戸辺英雄(茨城51期)並みの穴男となった遠澤健二(神奈川57期)。
またまた27万の大穴を演出。やってくれる(笑)
で、強かったな~って思って明日買うと来ないんよね(笑)買わないけど。

そいや、小松島はいつも変な風が吹いてるバンクなんだそうですね。
だから、他のバンクに行った時でも「風強いですよね」とインタビュアーに聞かれても
「え?そうですか?こんなん普通ですけど。」なんて笑って答えてしまう増っさんこと増田鉄男(徳島74期)。今日のレースなんか見てると、タイム出ないのも解りますね。

明日は南関勢が、どう渡邊の後ろで結束するか見ものではありますが、少なくとも渡邊一成にイイカッコさせんよに頑張って欲しいもんです。井山君。
まぁ、一成明日はガガンと逃げての2~3着か、こういう時の逃げ切りで、いずれにせよ連軸っぽいんですが・・・いかがでしょ。

松阪も決勝戦。いや~。石橋慎太郎(静岡88期)。何と逃げで決勝進出と来たもんだ!
番手も信頼?。。。の和泉田喜一(千葉59期)。
実質、田中雅史(愛知79期)の先行一車。これなら捲れるぜ!頑張れ!

熊本は、成田和也(福島88期)。今日は泳がされたな(爆笑)
500バンクとはいえ、逃げるヤツは本当に強いんよ。明日は逃げてみなせ。
相手は・・・おお。詐欺先行屋、原 真司(岐阜86期)か。なら捲りじゃろか。。。

明日で11月も終わり。有終の美を飾れるか、負け負けで終わるか。やってみましょ。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-11-29 20:42 | 罵詈雑言

恐るべし。キシリトール

キシリトール系の飴やら、ガムやらって大流行ですけど。
肺が痛いので、タバコを思いっきりやめてこの飴やガムばかり食べてたら・・・
いきなりおなかがぐるぐるぐるぐるぐるぐる・・・・
いやはや。参りました。お腹の中全部出ちゃった感じ。

元々、甘味料が身体には良く無いんですね。
昔手術で胆嚢の無い私にゃ特に顕著のようで。恐るべし。。って感じでしょうか。

敗戦のショックから立ち直れず、今日は一日競輪お休み。
相方からは、「なんかね、らしいよね。」って笑われて。いや、確かにらしいといやぁらしいよな。
で、予想訓練をしつつ、各地のF1開催を眺めてました。

主体となったのは福井かしら。次小松島。
買わないで予想だけして見てると、結構当たるもんかと思いきや、それでもヌケ連発してるのはやっぱ自分ならでは。

でも案外面白いものが見つかったりしました。
西山良兼(福岡44期)。かつてのA級時代からファイターではあったけど。。。あそこまで露骨に国武耕二(佐賀66期)のイン掬って持っていかなくても。。。
同じ九州同士、しかも遠征同士で国武は外の捲り張ってんのに。
真っ直ぐ抜きに行くのかと思いきや、そのまま外に振ってた国武を頭突きで持ってくし。
えげつな。。挙句その2人だけ落車。落車の原因は西山さんでしょ。ええ加減にしなさい。
中抜きだったらもっとスマートにやろうや。
このレースで、自意識過剰だったかな。金成和幸(福島88期)クン(笑)
三槻智清(佐賀80期)くらいの捲りだったら簡単に捲れると思ってたでしょ~(笑)

お。そうそう。原田 隆(大阪77期)。やあっと戻ってきやがったか!
逃がされだったけど、しっかり逃げて森田達也(福島88期)に主導権渡さなかった上、2着に逃げ粘りは立派。
鈴木一央(福井63期)も抜きに行って1着たけど、突き抜けかと思ったら見事に粘り。
しかも鈴木、上がり11秒5なら原田のスピードは落ちていなかったことに。
良く出来ました。

明日は中団もつれそうなメンバー構成。怖そうな追込み勢が全て捲り屋の後ろだけに、ズバリ明日は連絡み濃厚。私はここ買いますよ♪

小松島は、これ!ってのは渡辺一成(福島88期)クンくらいでしょうかねえ。
明日は飛びそうも無いメンバー構成。落車でもありゃ別ですが・・ただ、2~3着。。わからん。。
他のメンバーはまあ普通のレベルかと。
それにしても。。湊 聖二(徳島86期)・・・ヘタレやわ。。。

井山和裕(山口84期)は前回に引き続き好調なれど、明日も捲り屋の旭 啓介(神奈川86期)相手ではまたまた逃げるメンバー構成。。
元々井山君は捲り大好きなのに。可哀想。

熊本は、井上昌己(長崎86期)に人気集中なのでしょうけれど・・・
さて、ライバル視してる捲り屋の成田和也(福島88期)が逃げるフリして中団キープしそうな展開。いずれにせよ初日だけに、見かな。と。

松阪。石橋慎太郎(静岡88期)。末しっかりして来たぢゃね~か(^-^)。
その調子で頑張りヨ!

結局、なんのかんの言いながらでも見てるだけでこれだけネタが書けるというのはいずれにせよいいことなのかもしらん(笑)

そいや、最後に。
昨日の決勝終了後、あきちゃんから「ぽんたさんなら取ってるハズなのに・・・」って言われました。
いや、多分電話投票だったら取ってたと思う。。
現場やら場外やらに行った時って、なんでか当たらないのです。
私の一番成績の良いのは、「パソコンの前でネットライブ見ながら電話投票」なんですね。
恐らく、冷静に対応出来るからかな。って思います。

末弟は圧倒的な「現場派」。私は徹底的な「インドア派」
なら、今年の最後のレース、平塚GPは、もしかしたら家で見てる方が獲れるんでないかい?なんて思った次第(笑)
ま、ヘタだからそれ以前の問題という説もあり。ごもっとも。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-11-28 23:28 | 罵詈雑言

直感2 ~逃した魚は大きいぞ~

う~むっ。。立ち直れない。。。。
さすがに今年一番の大勝負と思っていただけに、痛恨の2着抜けは痛すぎる。。。
車券の組み立ては、手島慶介(群馬75期)の頭固定のフォーメーション。
そ、得意の絨毯爆撃炸裂。ほらね。
c0044846_1884370.jpgあとは、押さえに9-5-8。

あと1車、1車だけ。。。うううううっ。
なんでそれ持ってて何故裏持ってない?

この車券、書いた時のあたしに言いたい。「バカ!ドヘタ!」

なんでかといえば。
展開読みで行った車券故に、荒井崇博(佐賀82期)が、矢口啓一郎(群馬86期)の番手に嵌りこんでの番手捲り競輪と見ていたから。
後ろは加藤慎平(岐阜81期)と、後閑信一(群馬65期)の競り状態だろうし、このごちゃごちゃした状態からなら、33バンクの前橋、突き抜けまでは行かないと見ての自信の勝負。

あははははっ。。。。

これ、10枚持ってただけに、心情的に計り知れないダメージを受けてしまいました(苦笑)
おまけにあの配当だし。
手島の頭鉄板!と予想で唄っておきながら。いやまぁ。。。。

修行しなおしだ。また頑張ろう。
でも暫く落ち込むこと請け合い。。。いやはやなんとも。

でも応援していた分、優勝してくれて嬉しかったよ。
手島君。2度目(やったんやね。失礼)の記念制覇、おめでとう!
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-11-28 14:24 | 罵詈雑言

前橋競輪G3 -三山王冠杯- 最終日 第11レース S級決勝

◆堅いor堅く無い?よ~っく考えて出した結論です。
※印は◎○×▲注の順
×1 後閑 信一 35 群馬 65 S1 追 3.71 0.0 111.60 今回 初4, A1, A1
▲2 齋藤登志信33 山形 80 S1 両 3.57 0.0 110.90 今回 初6, A5, C1
  3 矢口啓一郎25 群馬 86 S1 逃 3.57 0.0 109.97 今回 初2, 優7, B2
  4 佐々木龍也40 神奈 57 S1 追 3.57 0.0 108.34 今回 初9, A4, B1
◎5 手島 慶介 30 群馬 75 S2 追 3.57 0.0 110.56 今回 初1, 優1, A1
  6 藤原 憲征 26 新潟 85 S1 両 3.57 3.0 105.55 今回 初2, 優3, A3
注7 加藤 慎平 27 岐阜 81 S1 両 3.57 0.0 111.36 今回 初4, A1, A2
○8 阿部 康雄 38 新潟 68 S1 追 3.57 3.0 108.91 今回 初4, A3, A2
  9 荒井 崇博 27 佐賀 82 S1 逃 3.57 0.0 109.85 今回 初3, 優4, A3

【並び】31586 9724

3矢口「永井が調子悪くて助かりました。後ろ競りが気になって早めに行ったら永井にはまられるのがイヤだったんです。何とか決勝に乗れたのと、プレッシャーに打ち勝ったのが嬉しいですね。後ろ4人ですか。責任重大。先行しか考えてません。」-1後閑「大介を残せなかったのは未熟ですが、自分のレースをやれて人気に応えられたので。手島と話をして、あいつの方から「前を回ってください」と言ってくれたし、今回はどうやら僕がメインのようなので。それでも手島は強くなってますから、思い切って抜きに来て欲しいですよ。」-5手島「伏見には足を向けて寝れませんね。あそこまで行ってくれるとは。こんなに気を使ってもらい3連勝は出来過ぎ。確かに矢口は練習仲間ですけど、後閑さんからすれば弟弟子だし、実績も力も及ばないので、3番手が順当でも、チャンスあれば優勝狙います。」-8阿部「手島は本当に強くなってますね。付いて行っただけですよ。ノリ(藤原)も動いてないみたいなので、地元の4番手で。」-6藤原「初日は阿部さんに後ろ走って貰ったし、4番手も5番手も一緒ですよ。ラインは大事なので。固めます。」

9荒井「手島さんから、2~3発貰ったけど頑張ったでしょう。伏見さんを捲り切っただけでもこれからに繋がりますね。慎平と2車でも、群馬、新潟で作戦組むんでしょう。やってやりますよ(笑)。勿論自力で。」-7加藤「小野さんがもし藤原から内を掬われてなかったら間違いなく飛んでましたね。前にへばりついてました。ここは同級生の荒井君の番手。何かしてくれるでしょう。期待してます。」-2斉藤「確かに中4日の全日本に備えて仕上げてますが、それはそれで成るようにしか成りませんから。前を取るのは発送台に着いてから決めました。前のレースで稲垣も突っ張ってたし、先行も考えてそこから組み立てたんですよ。近藤さんの勢いにはヒヤッとしましたが。初手は九州の後ろから。自力を考えて。」-4佐々木「梶原君の頑張りがあったからですよ。矢口君には飛びつくと気合入れてました。前田君が中割ってきたけど余裕あったし、矢口君を抜けたのはたまたまですね。最高の追加になりました。登志信君。」

3矢口-1後閑-5手島-8阿部-6藤原の地元+上越ライン。
9荒井-7加藤の同級生混成ラインを、2斉藤-4佐々木の北南関ラインが追走の実質2分戦。

矢口が死にでしょ。番手の後閑が手島を連れて発進でしょ。でもって後閑の優勝、手島の2着。3着阿部か、そうだなぁ。荒井の捲りに乗って加藤かなぁ。矢口が残ると好配当かもなあ。
うん。最初どう考えても、それしか思いつかなかった。

荒井は、直前の久留米記念で、圧倒的な人気を集めながら、地元で全く他地区の伏見俊昭(福島75期)に突っ張られ、番手の後閑に張ったくられ、見せ場も何も無いまま終った。
加藤は今年の1月。もう少しで獲れるハズだった競輪祭のタイトルを、後閑のお陰で逃した。
いわばこの2人、後閑に借りがあるのだ。

でもちょっと待ってよ。そう言いながら、前回の防府記念では見事に本命筋だったじゃんか。
うん。そうやね。
でもさ、あれは瀬戸内ラインが別線の、いわば「見えない連携」。
結果的には本命だったけど、それでも思ってた展開と同じだった?違ってたでしょ。
武井大介(千葉86期)が先行するって想像した人って、少なかったと思う。。

最初考えたのは、矢口の前受け、荒井の後攻め。
でもそれじゃ、久留米記念と全く同じ結果になってしまう。
矢口が突っ張っておしまい。

上越勢が5人結束なら、我慢してでもここは後ろ攻めが理想。
青板くらいから上昇を開始する矢口。荒井の外にへばりついて、荒井を下げさせ、捲りに回す方が安全。

荒井は自分が勝つ事よりも、むしろ後閑に復讐をしたい。
加藤も同様。なら、荒井の前受けから突っ張り先行。
矢口は一旦引くけれど、後ろ五人だ一気に巻き返す。

この時、矢口は張られないけれど、後閑は張られる位置になってしまう。
ヘタすりゃ最終バックは
   1586
←397 24 なんて状態。

そうすれば、後閑はそれを追いかけて捲りに出る。
勿論、手島追走。この時は阿部はもうインに降りている可能性も。

結果的に最後まで脚使わないのは誰か。
そう考えた時、手島が軸になりそうだ。って思った。

当ブログの本命は、手島。完全優勝パーフェクト(笑)
勿論、後閑の残りが第一候補ではあるのだけれど、上記の展開もあり得るので・・・

5=7-18692 これが1点目。
5-1-87642 裏無し!
5-8-17642
1=7-8642 あたりが押さえ。

以上で行ってみます。頑張れ手島!祈記念初制覇!
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-11-26 23:59 | 競輪予想

改めて見ハマってみる。

たま~たま早く帰ったので、TV付けてみたら、やってました。

「仄暗い水の底から」

鈴木光司のホラー小説の中でも、とにかく飛び切り怖かったのがこの作品。
「リング」の迫り来る怒涛の恐怖感と、「らせん」時期の得体の知れない恐怖感を併せ持った難とも言えない原作は、日本のホラーの中でも屈指の傑作だと私は思っています。
これを映像にして果たしてどうよ。と思って映画は見てなかったのですけど、う~む。なかなかええ味出してるやないの(^-^)。
まぁ映画になると賛否両論あるんでしょうけど、黒木瞳。きれ~(*^^*)
ほんっと美人で華奢で別な意味で凄くイイ!

冗談はさておき、今日、初めて映画見た人は絶対原作を一読されることをオススメします。
マジ気色悪いし。暫く激しく屋上嫌いになること請け合い(爆笑)

さて。競輪。
今日はたまたま佐世保に用事があって、そちらへ出向いて仕事を終えた後、佐世保競輪場の場外へ。
元々、今日は資金不足のため、遊びとして3,000円しか持ってなかったのでそれで遊んでました。
山田裕仁(岐阜61期)。終ってるや無いか。。。(汗)

面白かったのはバンク内。
ちょうど、井上昌己(長崎86期)がバンク練習してたので、それをめっけて、周回してくる彼に
「まさき~。まさき~。前回良かったな~。次も頑張れよ~~」って声掛けてました。
最初はニコニコして周回してましたが、段々ウザくなったのでしょう。早々に敢闘門へ引き上げて行きましたとさ(笑)
別の意味でいい鬱憤晴らし。

2日目終了で、前橋もなんか堅い競輪が展開されておりますが。
明日はいよいよ準決勝。準決勝Aは、3着権利とはいえどちらも豪華メンバーの激戦区。
もし、明日ここであの選手が勝ちあがってくるようであれば、軸です。

地元群馬勢の中で、今回勝って欲しい選手です。
ぜひこいつには記念を獲って欲しい。いや獲らせたい。
明日、同期の伏見俊昭(福島75期)が何とか踏ん張ってくれることを祈ってます。

そして、9レース。矢口啓一郎(群馬86期)。
明日は必ず上がって来い!勝てるメンバー構成だし、ヤグティの力なら勝てるハズ。
明日は必殺のあの捲りを披露して勝ち上がって来てくれ!

そういうメンバー構成なら、決勝戦、誰がなんと言おうと決戦。です!
それまで予想は、じゃすともぉめんと♪
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-11-25 23:04 | 罵詈雑言

教科書レース

前橋G3、三山王冠杯が初日を開幕。
昨日の防府G3で完全に呆けた私、一昨日くらいからな~んか肺も痛くて今日は観戦のみ。

結果的には、手を出さず正解。というレースが多かった。
しかし、やっぱ86期勢はクールなんだろうなあ。矢口啓一郎(群馬86期)に海老根恵太(千葉86期)は、結構同乗の場面を見るけど、一度も叩き合いとか見たこと無いし。
おまけに、どちらも「先行します。」ってさらっと言うのがミソ(笑)。
矢口君は最近は本当に逃げて来る選手だけにここ主導権と見てましたけど、後方からまたまた自分だけの捲りを放って挙げ句不発に終わったエビを見て笑ってました。

そんな中、「これぞ競輪教科書」ってレースがありました。
3レース、S級1次予選。
結果は、これだったんですけど、並びが面白いレースでしたね。

123 456 789 でした。

道中も、123 456 789 赤板で、789が上昇を開始したのを受けて中団から456が上昇。
123を抑えて打鐘では

456 123 789

ですが、ここで隊列崩れて最終HSでは

456 123 7
    89

外浮かされた1が猛追するも及ばず。結果的には、前走ってた456の上位独占。

数並べのゲームとしては、一番解り易い手駒の配置です。
でもまぁ。最終的な着順が 456289371 でしたから、やっぱこうなるための説明は延々長くなってしまいそうですけどね(笑)

私が手を出したのは、京王閣の方でした。F1シリーズ、2日目。
軸となる選手がはっきりしてるからだったんですけど、さて、最終日はなかなか面白いメンバー構成になりました。
徹底先行(?)の峠 裕介(埼玉78期)率いる地元埼京ラインから勝利者が出るのか。
北ラインが切り込みを見せるのか、はたまたド本命、金子貴志(愛知75期)の完全勝利で終わるのか。こっちが余程楽しみです(笑)

しかしこりゃ肺痛いな。。なんだこれ?
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-11-24 17:58 | 罵詈雑言

至誠に悖るなかりしか

今日の五省

一、至誠に悖るなかりしか
今日は外部の方と渉外がございましたが、至誠に悖る点はございませんでした。

一、言行に恥づるなかりしか
いや。。日々罵詈雑言というくらいのブログですから・・・

一、気力に缺くるなかりしか
はい。意気込みは充分だったんですけど。。。

一、努力に憾みなかりしか
はい。一生懸命考えました。考えて出した結論でした。

一、不精に亘るなかりしか
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。うっ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

明日からは前橋記念。
初日だけに、どうしてもメンバーの脚を見ないとこれは買えない。。。。
地元群馬勢も好不調の波が激しいだけに、とにかく見てみたいところですね。

防府に続いて、さすがに連続開催でどっかん予想はできないので、今回は決勝あたりで。
参戦の皆様。頑張ってくらさいまっしぃ♪
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-11-23 20:44 | 罵詈雑言

ぷははははははっ




                        参った(笑)
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-11-23 18:27 | 罵詈雑言