<   2005年 07月 ( 70 )   > この月の画像一覧

間違うとるよ。それは。

「競輪道」を強く訴えている人が、「競輪界の事を考えたら、シンプルに叩かれたら下げて捲りを敢行、後続を大きく引き離して欲しい」なんて書いたらあかんでしょ。
わけわからんよ。

「あいつ私だけだもんな。」って思われちゃっていいわけですか?
「捲り屋」と言われていいわけですね。

私なんかはそういう選手は絶対好きにならんし、応援しようとも思いませんな。
たかだかA級の予選で、捲りで後続を何車身千切ったところで、なぁんとも思わん。
やっぱ若手は先行してナンボじゃ。先行して引き千切ってこそ!

俺は岡崎孝士(熊本77期)は、そうだから大好きだった。
忘れもしない、B級2戦目。武雄競輪場。
3レース。B級予選。
打鐘で岡崎は先頭に立って踏み出した。みるみる後続が引き千切れて行く。
その差、半周。
その差は詰まるどころかますます開いていくだけ。後続が1センターを回って2角に差し掛かった頃、岡崎は4角走ってた。

まぁ予選だしな。。と思った次の日。4レース、B級準決勝。
岡崎はまたまた同じレースをやっちゃった。さすがにここは準決勝だけに、その差は半周だったけど(笑)
決勝は、同期の77期の他の子(誰か忘れちゃった。ごめんなさい)とワン・ツー。
もちろん、打鐘先行で逃げ切った。

事故の後、今は見る影も無くなっちゃったし、やれ性格が悪いの、態度が悪いの言われてるけど、俺は金網の外のお付き合いだし、そんなん全く関係無し。
バンクの中で逃げて逃げ切る。そんな岡崎孝士を見て競輪がもっと好きになれたし、応援する気にもなれた。
現在のF2開催の予選クラスは、かつてのB級予選となんら変わらないメンバー。
要はB級予選が、A級と名前を変えて行われているに過ぎない。

若手はなぁ。バック付けてナンボなんじゃい。
将来を嘱望されている若手先行選手ならなおのこと。バック数が先行屋の財産じゃい。
俺より遥かに長く競輪やってるのに、そしてその世界にどっぷり居るのに、なんでそんなんが解らん。

いや多分、俺が偏ってるだけだとは思うけど。

「競輪」は、「ケイリン」ではない。ましてやスプリントやポイントでも無い。
「競技」でいくら強くたって、「競輪」では勝てないの。
「競技」だけなら武田豊樹(茨城88期)は今ごろタイトル総なめにしとるわ。

俺は堺 和之(福岡70期)の言うことが正しいと思います。自信持って(^-^)。
さぁて。明日は四日市。勝ちにいこかいな。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-07-31 02:03 | 罵詈雑言

四日市競輪G3 -泗水杯争奪戦- 3日目 11レース S級準決勝A

◆ライン?関係無いね。俺は俺の道を行く。それこそが矢口啓一郎(笑)
※印は◎○×▲注の順
○1 小野 俊之 29 大分 77 S1 追 今回 初2, 優3
注2 鈴木   誠 40 千葉 55 S1 追 今回 初4, A1
◎3 矢口啓一郎25 群馬 86 S1 逃 今回 初2, 優1
  4 飯尾 主税 26 静岡 81 S1 逃 今回 初3, 優6
  5 山内 卓也 28 愛知 77 S1 両 今回 初4, A3
  6 小林 昭二 40 新潟 53 S2 追 今回 一2, B1
×7 城戸崎隆史32 福岡 76 S1 両 今回 初6, A3
▲8 西村 正彦 35 高知 65 S1 追 今回 抜6, B1
  9 三浦   靖 40 岐阜 53 S1 追 今回 初4, A2

【並び】 594 718 362

「自在」の山内に三浦-「初手は」飯尾
城戸崎-小野-西村の西遠征勢。
矢口-小林-鈴木の東遠征勢。でも鈴木は「上越から」。後手踏めば切り替え充分。

本来ならば、矢口が逃げにゃならん番組構成なんですけどね。
デキとしては城戸崎も同じくらい良いみたいな感じ。2予での最終HSからのカマシて逃げ残りはなかなかのもの。
まして番手が小野であれば、行かない手は無い。
恐らく逃げれば飯尾がここへ切り替えて来るハズ。ならばラインは4車。

自在宣言の山内だが、小野と何か話してるのかいな。。
元々77期の悪ガキコンビ。小野としては、山内は調子悪いが地元地区だけに何とか決勝へ乗せたいと考えているのではないか。川崎G3でも世話になったし。ここは恩返し。

ならば6対3の競輪。
しかし山内の調子は如何ともし難く、連圏内は正直厳しいか。

矢口は捲り。届くとしても、得意な「私だけ」は仕掛けが遅い。小野の山を越えるのは大変だから、最終的に張られない位置からの捲り追込みと見た。

今回の小野はデキ悪。
矢口が好調なだけに、また逃げるフリして歩いて城戸崎のカマシを待って4番手確保みたいな構図かな。

自分だけ。矢口で

3-1-7829(上から有力順) 裏券無しで。

矢口を小野が張り飛ばせば、大波乱。
内突く西村が怒涛の追い込みだ。

8792のボックスで。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-07-31 00:12 | 競輪予想

四日市競輪G3 -泗水杯争奪戦- 3日目 10レース S級準決勝A

◆人気のある時の岡山ラインほど恐いものは無いと思う。。個人的にだけど。
※印は◎○×▲注の順
×1 星島   太 34 岡山 66 S1 追 今回 初2, 優2
  2 伏見 俊昭 29 福島 75 S1 逃 今回 初5, A2
○3 横田   努 33 東京 69 S1 両 今回 初落, A1
  4 渡辺 一貴 40 滋賀 58 S1 追 今回 初7, A2
◎5 兵藤 一也 27 群馬 82 S1 追 今回 初1, 優5
  6 齊藤 竜也 30 神奈 73 S2 追 今回 一1, B1
  7 稲垣 裕之 28 京都 86 S1 逃 今回 初8, A1
注8 眞原 健一 32 神奈 69 S1 追 今回 初8, A3
▲9 三宅 達也 28 岡山 79 S1 逃 今回 初1, 優4

【並び】 743 91 286 5

稲垣-渡邊-横田で近畿+α。
三宅-星島で岡山ライン。
伏見-眞原-斉藤のお馴染み北日本+南関ライン。
兵藤単騎で「勝つレース」

三宅ラインの前受け、中団伏見ライン、後方から稲垣ラインの攻め。

今回の稲垣、酷く悪い。2予の捲りを見ても明らか。ぜ~んぜんかかってないし。
大体、本調子の稲垣の捲りなら、一貴さんは切れる。
それががっちりマークして流れ込む状態じゃ、とてもじゃないが調子が良いとは言い難い。
伏見としては、この逃げる稲垣ラインの4番手を確保しての捲り勝負だろう。
付いて行きさえすれば、決勝進出。眞原は意地でもここを死守。
かといって、伏見も2予は前団の叩きあいを見極めて捲ったものの、カカリはイマイチ。
ちょっと信頼度に欠ける。

優秀競走こそカマシ逃げだったが、これが三宅の真骨頂。
明日は必殺、「得意の捲り」と見た。
ならば無駄な脚は使わず、前団のやり合いを見極めて一気の捲り。
なのだけど・・・

現在の最終バックの予想は
    286 91
←7435             と見た。

でも・・・。兵藤の「勝つ競走」ってなんじゃろ。。もしかして自力出すのか??。。。
このレース、三宅は本来の調子だが、伏見、稲垣が腐っているだけに、面白いので兵藤を信頼してみる。
もっとも、勝負できるレースでは無いのでなんですけどね(笑)

対抗は横田でしょ。
初日落っこちてどうかな~と思っていたけれど、2予の意地汚さは見事!
買って見ましょう(笑)

しかしながら、捨てがたいのが岡山ラインなので、ここを絡めて

5=3-8916

そして

5=1-9386

以上で。

個人的には、斉藤が面白選手のような気がしてならんので。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-07-30 23:34 | 競輪予想

四日市競輪G3 -泗水杯争奪戦- 3日目 9レース S級準決勝B

◆木本がペースなら簡単。そうでなければカマシ屋さんか捲り屋さんか。
※印は◎○×▲注の順
○1 岩見   潤 32 三重 71 S1 追 今回 初1, 優7
  2 佐々木浩三43 佐賀 50 S1 追 今回 初6, A4
  3 内藤 宣彦 34 秋田 67 S1 追 今回 初9, A4
▲4 大木 雅也 29 静岡 83 S2 逃 今回 抜2, A4
  5 西田 雅志 27 広島 82 S1 両 今回 初5, A5
×6 木本 賢二 33 大阪 69 S2 両 今回 一2, B2
  7 杉山   剛 28 福岡 86 S1 逃 今回 抜6, B2
注8 山口 雅弘 35 北海 70 S2 逃 今回 一1, B2
◎9 濱口 高彰 37 岐阜 59 S1 追 今回 初3, 優8

【並び】 725 691 83 4

杉山-佐々木-西田の西ライン。
木本-濱口-岩見の中部近畿ライン。
山口-内藤で北日本ライン。
そして大木が単騎で「自力勝負」

まぁ、勝ち上がりの所業ではあるものの、こりゃまた香ばしいメンバーが揃った。
杉山の後ろは、吹けば飛ぶよな頼りないマーカーもどきが2人。
山口は捲り屋。内藤も本来の調子では無い。
木本は絶好調。濱口、岩見は結局調子見れていないが、木本が好調だけに。

このレース、木本にペース駆けを許したら、その時点でレース終了。
濱口としては、今回に限っては木本よりも岩見。
それでもある程度残しにかかるし、今回の木本なら残れる。

大本線は、突き抜けの 9-1-6だ。

動くとすれば杉山だが、番手が頼りない時には杉山は捲りに構える。
2予は徹底先行不在だったし、番手の競りを誘って実際には3着。落車失格アリでの繰り上がりの2着だった。
2着権利のここならば、杉山は一発に賭ける。番手佐々木、3番手西田は論外。
ちょいっと振られて飛んでてもお話にさえならない。

扱いに困るのが山口。
ただ、枠が良く無いだけに、後方から一旦抑えて中団を伺うと思うけれど、杉山が追い上げて来る可能性もあるし、実際には先捲りを打たないと被ってどうしようもなくなるだけ。

木本が抑えて歩き過ぎれば、2予同様カマシも充分。ただ、2車だけに捲りと見た。

濱口の単は揺ぎ無いと思うけれど、岩見が迷子になる可能性もあるかと。
追い込み時の踏み出しは、他より断然だし。。

ここは濱口の単で、付ける岩見を対抗軸に。
3着は、木本に期待も混戦。恐らく、木本の4番手には大木が居るはず。

9-1478-14786で

波乱で

9=8-1475まで
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-07-30 23:15 | 競輪予想

四日市競輪G3 -泗水杯争奪戦- 3日目 8レース S級準決勝C

◆これで中部連携成功させなかったら、中部はただのバカの集まり。のハズなんだけど・・。
※印は◎○×▲注の順
◎1 吉田 敏洋 25 愛知 85 S1 逃 今回 初7, A6
  2 三木 健治 30 沖縄 73 S1 追 今回 抜3, A6
  3 松岡 彰洋 35 三重 69 S1 逃 今回 初9, A5
▲4 笹川 竜治 33 新潟 71 S2 追 今回 抜1, A5
  5 海田 和裕 34 三重 65 S1 逃 今回 初3, 優9
  6 杉山 正和 38 三重 59 S2 追 今回 抜8, B3
×7 齋藤   仁 25 徳島 83 S2 両 今回 抜7, B3
○8 佐野 梅一 29 京都 78 S2 両 今回 抜3, A6
注9 望月裕一郎35 静岡 65 S2 追 今回 抜7, B3

【並び】 194 2 356 87

吉田-望月-笹川の混成ライン。
佐野-斉藤とこれまた混成ライン。
松岡-海田-杉山の同県同バンク。三重地元ライン。
そして三木が単騎で、「先手のハコ」

吉田の前受け、三木で松岡ライン。後方から佐野ラインの攻め。
吉田も自分の脚質解ってへんやろ。というような2予の走りだったが、このメンバー構成なら何とかなりそう。
また、地元ラインがどう動くのか見モノ。
三木は、先手のハコ宣言も、元々はタテ選手。ガリガリ競れる選手では無い。恐らくこれは望月のところではなく、海田の位置を攻める宣言だと思われる。
相手が先行屋やったら恐くないもんな。三木君。

松岡の調子は・・う~ん。決して良くは無いみたい。
2予では、日頃慣れてない番手回りを強いられて、挙句HSで捲られちゃって右往左往という状態だったが、前で戦うなら。
佐野が上昇して一旦抑えた所を、松岡が打鐘から一気の発進。
吉田も番手が縁も所縁も無いだけに、引いて自分だけの捲り勝負と見た。

三木が飛びつけるのがどこなのか。。松岡が流すようだったら、当然三木は海田の所へ行ってしまう。地元三重が3人並んで、決勝に送れなかったらそらも~恥。
ここは松岡がどかんと行っての海田の発進と見た。

でも。
こういうどっかんレースは、捲られてしまうのが常。
海田も決して良くは無いというか、もう上位級の脚やないんやなあと思ってしまった。。。
なんか悲しかった。

さて、中団の佐野が先捲り。これに海田が併せての発進だとすれば、3番手の杉山が連軸として浮上するのだけれど、ちょい力落ち。

ここは、中団捲る佐野に、付ける斉藤を連下に据えたい。
もちろん、連軸は捲って来る「自分だけ」の吉田君。
押さえ先行はほんと全然出来ないけど(笑)、捲りなら得意だぞ(^-^)。

捲る吉田と佐野の折り返しから

1=8-75942(上から有力順)
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-07-30 22:54 | 競輪予想

四日市競輪G3 -泗水杯争奪戦- 2日目 11レース S級優秀

◆本格先行不在だけに、ごちゃつく展開。なら寝てる選手の捲りを狙う。
※印は◎○×▲注の順
  1 小野 俊之 29 大分 77 S1 追 今回 初2
注2 濱口 高彰 37 岐阜 59 S1 追 今回 初3
×3 兵藤 一也 27 群馬 82 S1 追 今回 初1
○4 岩見   潤 32 三重 71 S1 追 今回 初1
  5 矢口啓一郎25 群馬 86 S1 逃 今回 初2
  6 飯尾 主税 26 静岡 81 S1 逃 今回 初3
  7 三宅 達也 28 岡山 79 S1 逃 今回 初1
◎8 海田 和裕 34 三重 65 S1 逃 今回 初3
▲9 星島   太 34 岡山 66 S1 追 今回 初2

【並び】 791 842 536

三宅-星島の瀬戸内ラインを、小野が追走
海田-岩見-濱口の中部ライン
矢口-兵藤の関東ラインを飯尾が追走の3分戦。

枠番的には、三宅ラインの前受け、海田ライン、矢口ラインの後攻め。
もしくは、海田ラインの前受け、三宅ライン、矢口ラインも。

いずれにせよ、矢口ラインが後方から一旦抑えて歩いてという展開になりそう。
矢口があまりにも歩いていれば、最終HSあたりから三宅がどかんと行きそうな感じ。
う~ん。海田ラインが後方に置かれそうな展開だなあ。

矢口は元々が捲り屋ゆえに、ダッシュ、カマシタイプ。
抑え先行だとかからんし、最後まではとても持たない。しかし、先行するフリして誰かのカマシを待ち、4番手をキープできるのであれば矢口得意のレースに持ち込める。

たとえ矢口が先行でも、恐らく、最終HS過ぎには三宅が仕掛けているハズで、前団はもつれる。兵藤としては何とかやぐてぃを残したい。ここはヨコに走っての牽制だろう。

ここで面白いのが、後方でひたすら寝ている海田の一発。
今日こそ捲り切れなかったが、動き自体はかなり良い。
星島、小野とそれなりの選手も居るものの、動き自体は・・・。

ここは素直に一発を狙います。
海田の捲りで。付ける番手、岩見も悪く無い。3番手のハマちゃんも切れる心配無し。
なんだけど、捌かれる可能性アリで。
ハマちゃんは地元の岩見をいきなり抜いたりということはしない選手。よって3着までと見た。

8=439-42319 で。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-07-29 21:43 | 競輪予想

全滅~

最終レース、横田努(東京69期)が思い切ったヘタレ仕事を披露してくれたために、電話投票口座が壊滅(笑)
下手糞なのは置いといて、まぁ番手の仕事をしに行った結果なので仕方無いとしましょ。
上手いというか本来のマーカーなら、あそこでは車間を切って城戸崎隆史(福岡76期)を牽制してるはず。
横田君は、「あ~。捲りが来たぞ。番手から出ようかな。どうしようかな。とりあえず張っておこうかな。」って迷ってる間にコケちゃった。
所謂、「中途半端な自在」がよくやるレースですな。
結果的に失格者は居なかったのですが、結構妙なコケ方をしただけに。。明日は・・・。

結果、とんでも無いのが突っ込んでの超高配当。飯尾主税(静岡81期)は見えていたとしても、番手の岩見潤(三重71期)は見えない。
小野俊之(大分77期)も前回に引き続き、ダメですね。全然伸びてない。
本来のデキなら、完全に頭まで伸びている位置。
というか、落車避けたにしても、同じ位置から踏み出した岩見あたりに踏み負けてちゃあどうしようもないでしょ。
今回も狙えそうにないですね。

特選3個レースは見ていましたが、デキ良いのが9レース3着の海田和裕(三重65期)。
捲る矢口啓一郎(群馬87期)の3番手をキメて、捲りを追走しての3着。
もう一足伸びれば上位級ですが、そこまでの期待は酷かも。
でもデキは悪く無いと見ました。
稲垣裕之(京都86期)。前回に引き続き、相変わらずのダメぶりです。
やぐてぃは位置取り上手くなって来ましたね(と思う・・・)

10レースでは文句無く、伏見俊昭(福島65期)が全くダメ。
明日の2予でもすっ飛ばして狙えそうです。
寛仁親王牌組では無いので、期間も空いて調整ばっちりと、ちょっとだけ期待していた佐々木浩三(佐賀50期)。全然ダメじゃん(_ _メ。

予選スタート組は、これ!という選手は見当たらず。
やっぱ四日市。直線長いだけに、妙な車券が飛び出すのはご愛嬌(笑)
明日以降も、変な車券が飛び出してくれることを祈りつつ、本日の競輪は終了。

勝ってれば手を出したかもしれない函館F1決勝戦。
それでも北日本から売れるか・・・・まぁ買えないからどうでもいいけど。

追記。タクミ(小川巧-岡山57期)ちゃん。よくぞ気持ちよく粉砕してくれた!
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-07-29 17:01 | 罵詈雑言

色んなビデオ見てみた

というわけで、初日の予想は終了。
ま、初日だけに殆どが脚見で、勝負はでけませんな(笑)

今日は、帰ってきてからビデオば~っか見てました。
「イマアイ」を初めて見たのですけど。。。ぼろぼろ泣いてしまいました(_ _;。。
うるうる(T^T)。

で、今は今でTV版の「電車男」見てるんだけど・・・。
OPのアニメ、結構狙ってやってんでしょ。

そのソースは今を遡ること遥か22年前。
1983年の第22回日本SF大会。オープニングアニメ。

現GAINAXのスタッフが、アマチュア時代に手掛けたアニメーションです。
「DAICONⅣ」のオープニングアニメがそれ。
この時の作画監督は、「あの」庵野 秀明(笑)

って音楽はELOの「トワイライト」で全く同じやし。
まぁ、見る人は一発で気がついたと思いますけどね。

Winnyで多分落っことすことができるはずなんで、興味ある人は見てみて下さいな(^-^)。

そいやWinny・・・映画落とせるのはいいけど、変なアーカイブ詰め込むのだけはやめてくれ~~。「戦国自衛隊1549」って書いてあるから落っことしてみたんだけれど・・・
開いてみたら悪名高い暴力AV会社、バッキービジュアル(解散:現「コレクター」)の「水地獄一丁目」だし。キチガイAVなんか見たないって(怒)
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-07-28 22:20 | 罵詈雑言

四日市競輪G3 -泗水杯争奪戦- 初日 11レース S級特選

◆基本的には小野信頼で大丈夫なんでしょうけどねえ・・・。びみょ。
※印は◎○×▲注の順
▲1 小野 俊之 29 大分 77 S1 追 青親 理6, A3, 準5, 秀1
  2 岩見   潤 32 三重 71 S1 追 平F1 初2, 準2, 決2
◎3 横田   努 33 東京 69 S1 両 向F1 初1, 準2, 決3
  4 三浦   靖 40 岐阜 53 S1 追 富F1 初9, 準2, 決5
  5 城戸崎隆史32 福岡 76 S1 両 青親 一8, 般5, 般2, 抜6
○6 飯尾 主税 26 静岡 81 S1 逃 豊F1 初失, 途欠
  7 吉田 敏洋 25 愛知 85 S1 逃 久F1 初4, 準1, 決6
×8 渡邉 一成 21 福島 88 S1 逃 青親 一失, 途欠
注9 西田 雅志 27 広島 82 S1 両 青親 一2, A5, 選3, 優9

【並び】 724 519 836

吉田-岩見-三浦の中部近畿ライン。
城戸崎-小野-西田の西遠征ライン。
渡邊-横田-飯尾の東遠征ラインの3分戦。

ん?地元番組と思いきや、これまたとんでもない番組を。。。
前回は、初日失格でお帰りと相成ったものの、渡邊の動きは良かった。結果的にお帰りなので、脚は溜まっている状態。また、鬱憤も溜まっている状態。
城戸崎は前回はパッとしなかった・・。番手小野も同様。
吉田は前回目の前で見たし(笑)。悪くは無いです。

吉田ラインの前受け、中団小野のサポートで城戸崎ライン、後方から渡邊ラインの攻め。
もしくは城戸崎ラインと吉田ラインの入れ替わり五分。
恐らく、吉田の脚質的にカマシか捲りなので、前受けから引いての構成と見るが・・。

いずれにせよ、打鐘で先頭に立っているのは渡邊で間違い無さそう。
それを、最終HSで7番手まで引いた吉田が、叩くのか、それとも捲りに構えるのか。で行方が変わってきそうだ。

地元の岩見が付いているだけに、ヘタれたレースはできない吉田だが、なんでか地元が付くとヘタレレースをするのもまた吉田君。

ここは中団有利に立ち回れそうな城戸崎に乗る小野と、付けていてインに降りれる雅やん、渡邊の逃げに乗れる横田が有利にコトを運べそう。

本線は、渡邊の逃げに乗っかって全く仕事ができない横田君だが、直線長いだけに横田君ができない仕事をすれば、「私だけ」の中抜き飯尾。
一応、この2人の折り返しを軸に。

3=6-819

渡邊のデキが思ったより悪ければ

1=98-9852

初日だけに、といったところでしょか。

--------------------------------------------------------------------------結果
ダメじゃん。横田。ウマまでコカしてど~するの・・・(_ _;。。

2-1-6
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-07-28 22:07 | 競輪予想

四日市競輪G3 -泗水杯争奪戦- 初日 10レース S級特選

◆う~ん。前回腐れが多すぎて、まずは脚を見たいところ。
※印は◎○×▲注の順
◎1 濱口 高彰 37 岐阜 59 S1 追 青親 一5, 般2, 抜失, 途欠
注2 星島   太 34 岡山 66 S1 追 青親 一1, A6, 選4, 優2
  3 伏見 俊昭 29 福島 75 S1 逃 青親 予7, B3, 選6, 選5
  4 眞原 健一 32 神奈 69 S1 追 塚F1 初2, 準1, 決9
  5 三宅 達也 28 岡山 79 S1 逃 青親 一1, A3, 準9, 優5
▲6 渡辺 一貴 40 滋賀 58 S1 追 向F1 初6, 準6, 選9
○7 鈴木   誠 40 千葉 55 S1 追 小G3 初8, A5, C3, B8
×8 松岡 彰洋 35 三重 69 S1 逃 花F1 初9, 準7, 抜1
  9 佐々木浩三43 佐賀 50 S1 追 松F1 初5, 準1, 決7

【並び】 816 374 529

こちらも順当な並びですね。
松岡-濱口-渡邊
伏見-鈴木-眞原
三宅-星島-佐々木の3分戦。

前回から中3日程度なので、デキは引き続き引き継いでいると思うけれど。。
寛仁親王牌ではほぼ腐っていたハマちゃん。恐らくここへ向けての調整だったような気もするんですけど。
前回腐れていたのは伏見も同様。全然イイトコなかったし、番手の鈴木も同様。
むしろ、乗れているのは529のラインの方。

三宅ラインの前受け、中団に伏見ライン、我慢して後方から松岡ラインの攻めか。

このメンバーなら、積極果敢は勿論松岡。主導権はこのラインしか無さそう。
三宅も位置取り下手っぴいな方なので、最終バックの流れは

816 374 529 となってそうな(汗)

後方からの三宅の仕掛けに併せて、伏見が発進という構図になりそうだ。

問題になるのは伏見、及び松岡のデキ。
ただ、最終HSまでゆっくりと松岡自身も流せそうで、それならば結構な確率で4角出口まで持つと見た。
三宅の仕掛けは恐らく2角あたりから。バックで伏見が併せて出る展開なので、ハマちゃんが車間切って牽制。最終的にはチョイ差しで追い込む。
伏見のデキが本物なら外で粘ったまま入線するが、脚使うだけに、ハマちゃんに付ける渡邊よりもむしろ伏見の捲りに乗る鈴木。
ただ、一貴さんが3番手ってことは、鈴木のお好きなインは締まってますけどね(笑)

番手=番手から
1=7-8652(上から有力順)

とにかく、デキを見たい一戦ですからこれだけ。

---------------------------------------------------------------------------結果
伏見終わってるわ。
中団三宅、あっさり捲り切って

5-2-1
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-07-28 21:49 | 競輪予想