<   2005年 04月 ( 66 )   > この月の画像一覧

買うとマギれる

ご存知の通り。出ましたねえ。100万車券が。
さすが松戸33バンク。前回のダービーで懲りて、もう購入することもあるまいて。と思っていたバンクなのですが、やっていたのは国際競輪。

ならば決勝買いましょう。
連日、如何なき強さを発揮中のテオ ボス(オランダ)。
逃げるのは永井清史(岐阜88期)で間違いなし。じゃ、外国勢がいくら強かろうと、番手高城信雄(兵庫77期)が軸。
3番手はこれまた自力持つ小磯知也(徳島76期)ならば大丈夫。

それ買え!
買ったのは、高城=永井の折り返しから、小磯、ボスへ。
そして、高城-小磯から、永井、ボスへ。

レース終了後、出先だったので、投票口座が増えてないことに不思議な気持ちで、鈴木誠(千葉55期)でもまさか優勝したんか?と恐る恐る携帯で結果を確認すると。。。

                 おい。なんじゃ?120万の結果って。。

おまけに買った高城の名前が無い。無い。無い。。。。お。あった。一番下。
は?9着なんか?。。。。その横にはしっかり書いてありました。

                     「失」

も~。こんなんばっかしやんかああああ。
帰ってビデオで確認してみましたが、うん。こりゃ仕方ない。失格です。
しかし、ちょいと狂えばド被りのボス飛びでこんな配当になるとは。。
さすが散々バンク。いや惨々バンク。。恐るべし。

明日からは平塚のG3。
昨日も書いた通り、現在の私ではあのメンバーでの特選を予想するのは不可能。
10レースとかわからんし。。(笑)
おまけにコンドル様も、地元熊本F2の予想ゆえ、並びさえ解らない始末。
3日目からコンドルも併売なので、勝負はここからとしましょう。
準決勝3レースは、大体並びも解るようになるので、それまでは予想お休み。

って当たらない予想を延々連ねていても意味ないと言えば意味ないのですが。。
でも勝ちに行きたい。うん。行きますよ。勝ちに。

でも買うとマギれるこの性格。どうにかしたいものだなぁ。と。。。。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-04-29 23:44 | 罵詈雑言

ヤマダは負けない

ふるさとが終わって以来、雨後のたけのこの如く怒涛の開催を続けるF1戦。
しかしこりゃ儲かってるのか?。。。。(汗)

選手は使い捨てみたいに中3日、中4日での参戦、こんなに酷使されてりゃ選手生命は必然的に短くなるし、開催の多さも手伝って、ファンの購買も分散。
これじゃ儲からんと思えるんですが、そこんとこどうなんでしょうね。。。

さて。本日はぼけ~っと見てたレースばかりでした。
手を出したのは1レースのみ。
地球博協賛競輪ではありますが、花月園F1、11レース。S級準決勝。
山田裕仁(岐阜61期)。どうしても、牧 剛央(福岡80期)が気になって気になって、山田=牧の折り返しから、マーク北野武史(石川78期)と、恐らく逃げるであろう木村元信(青森81期)の番手の坂本英ちゃん(栃木59期)へ。

結果は、北野が山田を差して1着。2着は山田で、3着に牧。

負けたレースなんですけど、山田裕二という男の王者ぶりに感心して、不思議と悔しさは全くありませんでした。
あれこそが王者の走り。
今日のレースは、「北野よ~。しっかり付いて来いや~。差してもいいけど差しぬけるなよ~」みたいなレース展開。
もっとも、牧が中団に固執して山田を外へ追いやり、追い出しをかけたのですが、並の選手ならここで中団やり合って双方共倒れ、結局、坂本が1着だったかもしれません。

しかし山田は敢えて先行を選んだ。ちょうど丸1周。
頭で来なければ。という方も居られるのかもしれませんが、あの姿勢に感銘を受けました。
「準決勝だ。3着でも勝ち上がる方が先だ。」という考え方。
今シリーズ、山田が主役というのは誰もが認めるところ。
しかし、準決で7番手に引いて捲りに構え、不発で終わるよりは、先行で2着を選んだ潔さ。
あれが超一流の考え方なのかもしれません。

だって結果、叩かれた「並の選手」木村は、山田が叩いて出たことに慌てて結局は何もせず。できずのレースとなりました。
牧だけが冷静にコトを運んだかな。という感じ。あのレース、動いたのは山田ですが、コマの配置は牧が考えたもののような気がします。
なんか妙に面白い、印象に残るレースでした。

さてさて~。明日はいよいよF1戦最終日の連打。
予想はやりません。現在、睡眠不足で頭回らず。こんな時に私の頭のキャパでは競輪の展開なんて考えられるだけの余地はござんせん(笑)。

広島の国際競輪決勝が面白いですねえ。ガイジンさんは全く居らず、何故か広島でいわき平のような無茶苦茶な北日本勢の大挙勝ちあがり。
これだけ居て、北日本作戦が不成功に終われば恥。さて、この北日本勢、明日はどんなレースを見せてくれるでしょうか。

花月園は、南関ラインがかなり厚い。
赤井学(千葉77期)、好調。飯尾主税(静岡81期)も好調。されど3番手、4番手。
地元の引き立て役としてです。普段なら任されている以上、3番手からでも赤井が早めに踏み出すのですが。。。。
吉川誠(神奈川86期)。実質先行一車です。
中団もつれると、面白い結果になりそうな予感はするのですが。。。
番手細川 洋(神奈川69期)。準決、差さなかったのか、それとも差せなかったのか。。このあたりも重要なポイントになりそうですね。

それではまた明日~。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-04-29 00:20 | 罵詈雑言

ふるダビ終了から一夜明けて

本日からまた2~3日はF1の日々。
花月園。いやはや強いわ。山田裕仁(岐阜61期)。吉川 誠(神奈川86期)、打鐘からペースで駆けたというのに7番手からさくっとひと捲り。
もっとも、F1クラスだとブロックする番手選手も居ないですから、山田の捲りは確実に決まるという(笑)。しかしあれだけ引き千切れば「格が違う」というもの。

今日は忙しくて殆どレースはダイジェストだったのですが、松戸、京王閣はきっちりと2戦目外人組が順当に勝ち。いやはや強いわ。
テオボス(オランダ)は相変わらず好調維持で、いきなり初日から9秒2のブッチギリ。
ちいたぁ手加減してくれ(笑)

昨日、ケロヨン君と話をしていて、ケロヨン君の指定推奨レースが2つ。
京王閣から、5レース。A級初日特選。
池崎太郎(東京69期)で堅い。→結果 池崎1着。
花月園から、8レース。S級予選。
佐藤悦夫(福島86期)で頭勝負→結果 佐藤1着。

いずれも万車券決着だったのだけど、ケロヨン君取れたかな。。
ほんと、良く見てるなあと感心するのです。
が、収益に結びつかないのは何故だ。。。。。(笑)

そうそう。今日はちょこっとだけ普通の話でも。
ん~。なんかこの歳になっても、女の子と話をするのがチョー苦手です。
男の人と話するのは本当に好き。
多分、気を使わないで話ができるからではないかと思います。

もっとも、女の子と言っても、新人組の18~22歳の娘組。
ん~。こやつらはやっぱり宇宙人なわけで、話が噛み合わないという状況がひしひしと伝わってきて雰囲気だけですごく嫌。
つ~か言葉知らないから、話しててもテンポが悪い。本とかを良く読んでて、筋道だてて話が出来る子は、若い子でも全く苦にならないのですが、言葉知らんというのは苦手。

確かに、現在の自分のツレも24歳ではあるのですけど、あやつとはなんかちょっと違うような感じがします。
若い子でも、合う子と合わない子というのが居るのかも。とその前に恐らく壁を作っちゃってるのは自分なんだ。って思うんですけどね。
でもあんまやっぱ好きじゃないな。女の子と話をするのは。

4月ももうすぐ終わり。
今年の目標は、「勝った金で、年末の平塚競輪グランプリに現地出走すること」
やっぱり競輪やってる以上、除夜の鐘は打鐘がいい。そう思います。
やっぱ競輪含めて「男の職場」がいいわ(笑)
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-04-27 20:56 | 罵詈雑言

そうだ。肝心なこと書いてなかった。

伸!お前すごくいいヤツだな。カッコ良すぎ!
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-04-26 23:43 | 罵詈雑言

マーカーの質と巧さ

ケロヨン君に電話したら、珍しく彼がマジで怒っていた。
理由は、「小野のマーク下手」について。

「小野っていつも同じレースするじゃないですか。張って落車させて1着失格。みたいな。あれなら素直に3番手回って直線で追い込んだ方がいいですよ。」とのこと。

確かに考えてみると、小野の「先行選手を守ろう」という意識があるのは良く解りますが、その守り方には、張るにしても、車間切るにしても、無駄過ぎる動きが多い。
車間を切るのは当然として、張る場合。
どうしても一度外帯線の外まで持っていってしまう。
今は脚があるので、帰って来れますが、万が一、イン突くのが抜群に巧いマーカーが後ろに居たら、たちどころに差し遅れの事態が生じます。

もっとも、トップクラスのレースであれば、効力を発揮する場合もあるのですが、その成立する条件というのがかなりのハイレベルでないと実現しない話。

巧いマーカーは、「必要最小限の動きで相手を牽制し、きっちり追い込む」というのが手腕。

今でこそ脚力の衰えもあって、「仕事すれど差さず」の渡辺一貴(滋賀58期)。
3日目に、浜田浩司(愛媛81期)の番手で城戸崎隆史(福岡76期)の捲りを牽制して止めていますが、一度たりとも触れていない。
もっとも城戸崎のかかりも全然だったので止まったのですが、巧い例。
同じく10レース。内林久徳(滋賀62期)。三宅伸(岡山64期)の捲りを牽制していますが、どっかんと持っていってはいない。
4角を回ったところで、頭突きを入れつつ外へ持っていっているだけ。
もっとも、結果捲り切られてしまったのですが、無駄な動きは一つも無かった。

ん?なんか滋賀勢のおっちゃんマーカーばっかやな。

ところが小野は隙だらけ、無駄だらけのマーク。
そうそう。前のレースの児玉広志(香川66期)も同様。無駄過ぎるから差されちゃう。みっともない状態が生まれてくるわけです。

うん。結局井上茂徳(引退)なんかもそうだったんですよ。
そりゃ持っていくときには金網まで持っていくけど、相手のレベルも高いから落っこちない。
失格になることもあったけど、今の小野みたいに頻度は高くなかった。

要するに小野の下手さは、「相手のレベルに合わせていない。いつも一緒」
ということなのかもしれません。

このサジ加減が解らない限り、小野はずっとこのレースを繰り返すことでしょう。。。

で、「ぽんたさん偉く伏見に怒ってますね。」とのことだったので。
うん。バカにしてるわけではないのです。「認めているからこそ腹も立つ」。

私は伏見俊昭(福島75期)は、純然たる先行屋。それも一線級のアスリートだと思っています。競輪選手としてもG1タイトル持ってるし、オリンピックでもメダルを獲る程の実力者。

そして、荒井崇博(佐賀82期)も同様です。
彼も純然たる一線級の先行屋。先行、捲りでタイトル獲れるだけの器だと思っています。

そんな選手が、あんなクソガキの喧嘩みたいなバカレースをすることが許せなかっただけ。
1度なら許しましょう。ところが同じレースを2度やれば、頭に来てしまうのも当然。。

追い込み屋は追い込んでこそ華。
先行屋は先行して逃げ切ってこそ華。

そんな役割分担が、競輪ってレースを面白くしている一つの要因なのに、天下の先行屋が言い方悪いが遥かに格下の金山栄治(滋賀72期)の3番手で競ってんですよ。
これは許せなかった。おまえらそんなとこ競るような選手じゃないだろ。と思ったからなのです。

俺みたいなオヤジは、先行選手には夢やロマンを求めてしまうのです。

華々しい先行争いの末、8着、9着、これなら諸手を挙げて褒め称えます。
こんな堅苦しい、古い競輪ファンが居るってことも忘れて欲しくないなあ。って思います。

明日からまたF1の日々。
と思ったら。。。早速平塚G3なのねん。(汗)タマど~しよ。。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-04-26 23:37 | 罵詈雑言

ふざけんな

大荒れに荒れたふるさとダービー武雄温泉G2。最終日も無事(?)終了。

最終日なので堅く納まる部分は堅く納まるんかな?と思っていたらとんでもない。
結局、超の付くほどの大荒れで終了しました。

決勝戦は当然のごとく荒れて、一番心配していた、「新田康仁(神奈川74期)が、きちんと逃げることができるのか?」という疑問に見事応えた(?)というか、結局一度も前に踏むこと無く敗退。まだまだ新田君にはタイトルは重過ぎる。っちゅうこってしょうかね。
一方、小野俊之(大分77期)。1着入線、失格。
まあ。小野らしいといえば小野らしい。とあきらめもつこうというもの。
しかし最近、1着入線の失格ばかり見てるので、もうコリゴリというか、いい加減にして欲しいというのが正直なところでしょうか。
重注、失格おおいに結構。でもそれが車券を購入しているファンにダイレクトに影響するものならば、「結構」なんて言ってられない。というのが事実。
東王座初日の後閑信一(群馬65期)、松山G3初日の武田豊樹(栃木88期)。いわき平記念の山口幸二(岐阜62期)。そして今回の小野。
施行者さん。そろそろマジで考えませんか?
放っておいたら、だぁれも居なくなっちゃうよ。

優勝者インタビューで見せた佐藤の笑いが、妙にうすら寒かったのは色んな意味があるのかもしれない(笑)

そうそう。合志正臣(熊本81期)クン。最後の最後に気を抜いたかな。
あそこで渾身の力で踏んでいたら、優勝もあったかもしれませんね。

他のレースも展開だから仕方無いと思います。
やっぱりどんぐりの背比べはよくわからん。というのが実情なんでしょうか。

でも今回のG2で「競輪は当たらん」って止めて行く人もかなり多そうな気配。
なんせGW前だし~(笑)。やってくれました。というのが本音かも。

さてさて。やりましょうか。本日のひとこと。
選手風に言うなら、「絶対やるって決めてました」

伏見俊昭(福島75期)!てめえ市にやがれこのバカ野郎!

こいつは一度市んだ方がいいと思う。っていうか市ね。
今度ばかりは腹が立ってしようが無い。車券の当たり外れの問題ではないよ。
さすがに、よほどのことが無いと、一応ブログとはいえ公的な場。言いたかないけどこればっかりは言わせて貰う。

なんだあのレースは?自在もおおいに結構だが、荒井崇博(佐賀82期)を潰すためだけのレースなら大人しく8番手走ってやり合いしとれ!
2日目の優秀といい、何が先行屋だ。腐れ外道が。
いわきG3優勝時のコメント、「北の時代が来ると思う」って何の北の時代だ?アホの北の時代が来るのか?ホントマジ市ね。


挙げ句に、レース終了後に「アイツが先に来たのにどうして俺だけが」と吐き捨て。

おめえが悪いんだよ。市にやがれこのクソ野郎!

まぁ。荒井も荒井。それを受けて立って意地になってちゃしょ~がない。アツいのはおおいに結構なんだが、地元戦なんだから大切に闘って欲しかったぞ。

この両者、遺恨が残りました。
後の番組屋さん、潰しあいだけは要所で避けて下さいな(笑)

と思ってたんだけど、どうもそうも行かないようで。。何と。。。。この2人、連休明けの5月8日から始まる別府記念で、番手等もほぼ同メンバーで再戦なんですよね。今日の落車の影響も少なからずあるとは思うのですが、荒井が出てくるのか、出てこないのか。
伏見が出てこんかったら、「臆病者が逃げた」って言うちゃる。

ってかなんか2人とも出てくる気がしますねえ。
荒井君はかなり意地っぱりな選手。ここと決めたらテコでも動かない頑固者。
ならば伏見をぶっ潰しに来るかもしれない(笑)。今度こそリベンジ。
荒井のやり返しにぜひ期待。構わんから伏見を落っことしてあげて欲しいと思います。
俺は見に行こう。別府へ。

ってかな~。よくよく考えると、2人とも先行屋なんだから、チマチマやっとらんと先行で勝負してみなさい。
昔の若いモンは、因縁があると叩き合いをやっとったぞ。
お前らみたいにヘコヘコやってなかったわ。情けない。くだらない。

G3とはいえ、この別府G3はかなり好メンバー。
全員が参加してくれれば、これは今回の武雄に勝るとも劣らないメンバー構成。
九州、中部は層が厚いんですが、北関東、北日本に選手構成が薄いので、別府では放っておいても潰れるんでしょうけど、せっかくなら次回のG1開催でやり合って欲しいと願う次第。

まぁ。伏見がなんとかの腐ったのみたいにネチネチネチネチやってるんで、素直には行かないと思いますけど。

いずれにせよ、本大会大惨敗。
「復讐するは我にあり」。いやまさにその通り。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-04-26 17:28 | 罵詈雑言

深夜に笑う

今コンドルをじ~っと読んでたら、恩田繁雄(東京41期)が、3日目同乗し、最終HSでド派手にコケて失笑を買った加藤圭一(神奈川85期)を評して。

「ありゃ競輪選手じゃねえよ。釘一本打てない大工と同じだね。」

コメントの真偽はともかく、これには大笑い。

前にも書いたんですけど、恩田さんは結構ヨコタイプのズッシリマーカー。
例え前団がどういう状況であってもなかなか落っこちない。
まぁ、恩田さんから言われたんであれば、加藤君。反省するっきゃないわね(笑)

その加藤圭一。確かに言われてみれば初日に落車、2日目2着で人気集めておいて、3日目落車。
ほんと、落車しに武雄に来たのかと(笑)

うん。さすが最終日。明日は前半レースから、結構買えるレースが多そうです。
書いておきたいのは3レース!

◆3レース S級一般
1 松本 大地 27 熊本 81 S1 両 今回 一9, 抜6, 般8
2 松枝 義幸 43 岡山 47 S1 追 今回 一5, 抜5, 般6
3 齋藤   明 37 北海 61 S2 追 今回 一3, 二9, 抜落
4 池田 浩士 26 佐賀 86 S2 追 今回 3補, 般9
5 兒玉慎一郎30 香川 76 S1 両 今回 一7, 抜5, 般7
6 浪口 一之 34 佐賀 73 S2 逃 今回 2補, 抜9, 般8
7 相原 健樹 41 宮城 51 S1 追 今回 一8, 抜9, 般4
8 富澤 勝行 24 千葉 85 S2 逃 今回 一8, 抜9, 般6
9 平田 崇昭 39 福岡 55 S1 追 今回 一9, 抜6, 般4

【並び】6419 52 873
「先行」の浪口に補充でも当然池田。「オーバーワーク」の松本に平田と九州ライン
「単騎でも、自力・自在に目立って帰ります」の兒玉に「兒玉が自力なら」で松枝
「調子は良くない。でも自力で。」の富沢に相原-「任せる」の斉藤で3分戦。

最終日だけにド派手な分断レースは無し。
先行は浪口だろうが、中団に兒玉で、7番手から富沢が捲って出る展開か。
浪口の番手、中村も捲りが来たら早目に出て行く所存のようで、それならば正規配分の松本に分。
2単 1-4 1-9かな。って。

単にこれ深夜の呟きなので、ハズれても。。。文句言わんといて下さい^^;
おやすみなさい。

------------------------------------------------------------------結果
大地・・・そんなに焦って仕掛けてどうすんねん。
叩き合いをなんと兒玉がカマして、浪口がそれに乗り、乗った池田に松枝の番手=番手
4=2 イテテテテ^^;
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-04-26 01:41 | 罵詈雑言

ふるさとダービー武雄温泉G2 最終日 11レース S級決勝

◆心落ち着けて。激戦を制するのはズバリこの選手!
1 小野 俊之 29 大分 77 S1 追 今回 初1, ふ6, 準3
2 山口 幸二 36 岐阜 62 S1 追 今回 初5, 二1, 準2
3 渡邉 晴智 31 静岡 73 S1 追 今回 初1, ふ2, 準2
4 市田佳寿浩29 福井 76 S1 両 今回 初2, ふ7, 準1
5 三宅   伸 35 岡山 64 S1 両 今回 初7, 二3, 準3
6 佐々木龍也39 神奈 57 S1 追 今回 初6, 二2, 準2
7 合志 正臣 27 熊本 81 S1 追 今回 初3, ふ8, 準1
8 新田 康仁 31 静岡 74 S1 逃 今回 初3, ふ1, 準1
9 佐藤慎太郎28 福島 78 S1 追 今回 初3, ふ5, 準3

【並び】836 517 42 9

4日間の熱闘を繰り広げてきた、ふるさとダービー武雄。
決勝に勝ち上がったのは、上記、ご存知の9人。誰一人として調子が悪い選手は居ません。
また、恵まれで上がって来た選手も皆無。
実力伯仲。まさに氷壁を踏むような危ない本命になると思います。

「F1は前回獲ったし、今回はG2が取れるように頑張る。」の新田に「迷わず」渡邊-「決勝進出は自信になりました。3番手」の佐々木で南関ライン。
「九州に任されても・・自力で頑張ります」の三宅に「伸さんが好きなように走ってくれていい。3分戦にします」の小野。「小野さんにVを託します」で合志。
「今回は好調ですよ。もちろん、自力でVを狙います」市田に「無条件で任せます」山口。
「近畿3番手あるけど、決めずに」の佐藤が単騎の立ち回り。

抑えるのが余程遅くない限り、市田、三宅の先行は無い。
単騎の佐藤がどう立ち回るか。「競り」?。いやいや、佐藤は決勝戦で競るような選手では無い。元々ヨコ弱い選手。決勝で番手に競りかけて捲りを誘うようなバカレースはしないはず。
ならば、新田の実質先行一車。主導権は問答無用で新田となる。

新田は今回は本当に絶好調。初日、2日目が逃げ、3日目が捲りと順調に勝ち上がって来た。また、勝ち上がり方も実に強い勝ち上がり方で勝って来た。
番手渡邊が、「調子は普通ということで」などとほざいているが、なんのこたない、こやつ絶好調。おまけに2日目、「新田君が強かったですよ」と差さずのイカサマレース(大爆笑)をしている渡邊。新田にも上手に見せかけている。
それは見ているファンの方が良く知っている話。要はコメントの段階で言っちゃうと、他の選手には狙われるわ、新田も逃げないわという状況にもなりかねないからでは?とさえ勘繰りたくなるくらい(笑)
3番手の佐々木も好調だけに、佐藤はこの4番手追走からとなりそう。

初手は市田ラインの前受け、中団小野のサポートで三宅、後方から新田ラインの攻め。

問題は中団。
どちらかと言えば、三宅の方が位置取りは巧く無い。
市田が中団中団と拘って行くタイプ。新田が抑えてしまえば、案外粘るのはこのラインかもしれない。しかしこの時には、市田の優勝は無いのを市田自身も知っているはず。
「絶好調」と言っているここ、中団からの捲り狙いと見るものの。。。。

あとは新田がどう考えるかだけ。
後ろ競りで逃げ切りを狙うのか、それとも仲良しの同級生、晴智に獲らせるレースをするのか。
残念ながら、ここは新田自身に聞かないとわからない。

武雄は直線が長い。確かに長い。でも。長いと言っても400バンク。
最終HSまで新田が流すことができれば、連軸は新田。
番手渡邊がすんなりであっても、やっぱり2着には残りそう。渡邊も勝ちたいとは言え、ぎりぎりまで待っての追い込み勝負。

8=3-291 ここが本線。

新田の抑えが遅ければ、市田が番手粘りで、捲る三宅に乗って小野の直線伸び

8=1-75

新田よ。華麗に逃げ切って、表彰台に立ってみせろ!

-------------------------------------------------------------------結果
新田全く逃げる気無し。三宅が打鐘から先行。番手小野が追い込むも失格。
4番手から捌いて2着到達していた佐藤が繰り上がり1着。小野マークの合志が2着。
切り替え追い込んだ渡辺が3着。

9-7-3
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-04-25 20:32 | 競輪予想

月に叢雲花に風

おまけに、「船頭多くして船山へ登る」(ちょっと違うか)みたいな決勝戦のメンバーになった、武雄ふるさとダービーG2。何故か連日荒れ続ける日々。

こうなると、誰が勝っても本当におかしくないどんぐりメンバーとなりました。

基本的に準決勝はとてもおかしな車券が飛び出すことが多いのですが、今日も今日とてご他聞に漏れず。
9レースは予想結果の欄にも書きましたが、児玉広志(香川66期)。まちいと頭の良いレーサーだと思っていました。結局、逃げる岡田征陽(東京85期)の番手、川口満宏(東京58期)に追い上げて、ラインを弱体化させ、市田佳寿浩(福井76期)の捲りを誘発しただけ。
番手山口幸二(岐阜62期)は付いて来てたんで、黙っておれば3着あったかも。
いや。なかったか。川口が捲りを止めてただろうし。でもインは空いたんだよなあ。そこを目つぶって突っ込めば抜けてたはず。
バカだねえ。

指摘を受けたのですが、私が買い目の前にコメントを入れると、そのレース、当たるらしい。。
で、その10レースはコメント入りのご指定レース(笑)
合志正臣(熊本81期)。自在のときには嫌いな選手でしたが、ちっこい身体でマーカーになってからは「直線の人」。頑張ったじゃん。
混戦一刀両断はこやつの持ち味。明日はどう捌くのかが見もの。
でも。。。3連単。。配当安過ぎ。。。(_ _;。。地元オッズだからかしら。。

11レース。荒井崇博(佐賀82期)。好事魔多し。
黙って逃げてりゃ良いものを、高谷雅彦(青森67期)ってね、抑えて来なかったら逃げるだけの度胸のある選手なんよ。初手の位置取り見た時、「あ~こりゃマズイ」と思ったけれど(現にこの時、眉姫に同内容のメールをしました。。)、やっぱり。
打鐘で思い切って抑えに行かなかったのが最後まで響きましたね。小野に中団入れて貰ったものの、バック過ぎにはイン捲りの笠松信幸(愛知84期)と何故かもがき合いしとるし。
これまたホント。バカだねえ。

さて。決勝戦。並びとコメント、出たようですね。
地元G2の最終日。絶対に当たる予想を書きたいなと気合入れてます。
だからゆ~っくり考えて、しっかり予想します。では後ほど。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-04-25 20:14 | 罵詈雑言

ふるさとダービー武雄温泉G2 3日目 11レース S級準決勝

◆おいおい。これは本当に地元番組なんか?(笑)
1 小野 俊之 29 大分 77 S1 追 今回 初1, ふ6
2 新田 康仁 31 静岡 74 S1 逃 今回 初3, ふ1
3 笠松 信幸 25 愛知 84 S1 逃 今回 初4, 二1
4 高谷 雅彦 33 青森 67 S1 逃 今回 一3, 二2
5 横田   努 33 東京 69 S1 両 今回 初7, 二1
6 郡山 久二 40 大阪 55 S2 追 今回 一1, 二3
7 荒井 崇博 27 佐賀 82 S1 逃 今回 初2, ふ9
8 大薗   宏 31 茨城 71 S1 追 今回 一1, 二2
9 佐々木龍也39 神奈 57 S1 追 今回 初6, 二2

【並び】718 26 39 45
「僕の番組重い。伏見さんの方が戦いやすいっしょ。ぶつくさ」の荒井には再度小野-「西で九州の3番手から」の大園。
「逃げ切りは自信になりました。ここも納得の自力で」の新田に佐々木の南関ライン
「自力・自在の総力戦」笠松に「武雄ふるダビ連覇を目指す」郡山。
「自力で頑張ります」の高谷に「東で」横田の4分戦

荒井がボヤくのも無理ないか(笑)。連日、コマ切れ戦ばかりをやらされている荒井。しかし、これ「番手の小野君を信じて逃げなさいよ」という番組屋の意向のようにも思えるんですが(笑)
いいさ。逃げてりゃいいこともあるかもよ。
新田、高谷とヘタすりゃ逃げそう。という選手は居るものの、ライン短くここは双方捲り構えと見るのが妥当か。

新田の前受け、小野のサポートで荒井ライン。高谷ラインで後方から笠松ラインの攻め。
笠松ラインの前受け、これも少々考える余地あり。
高谷、もしくは新田が一旦切って、荒井の発進。
4番手は熾烈な取り合いになりそうだが、自在性が高い分、新田か笠松が取り切ると見る。

高谷も新田もどちらかと言えばじわじわ流して行くタイプ。カマシは無いと見て、やはりここは荒井が主導権。
荒井が逃げる展開ならば、後ろを片っ端から掃除して、小野の直線追込みが当然軸。
これ一つ乗り越えれば決勝戦。3着権利を賭けて荒井の激走だ。(ってスポーツ新聞みたいなオチでスマソ。。)

逃げる荒井。番手小野で。対抗一番は付ける大園も、小野が前だけを残す状態からしてもつれるかも。

1-7-5836

ただ後方からの追い込み軍団が強烈なので

1-全-7は一考。

-------------------------------------------------------------------結果
荒井、やっぱり捲りに構えて不発。大事に行くより逃げときゃ堅かったのに。バカだね~

2-9-1
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-04-24 22:55 | 競輪予想