<   2005年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雪です

関東方面はどうかわかりませんが・・・九州は雪です。
多分、この調子だと明日は積もるなあ。。。路面凍結大パニック(笑)。

改めて、後閑信一選手。G1初タイトルおめでとうございます。
昨日、後閑選手の優勝のことについては、何も触れていなかったので少々。

後閑との出会いはもう8年くらい前になります。
一番覚えているのは、平塚オールスター(多分97年と記憶)。私が見た中ではこの時が正直一番チャンスだった。

太田-後閑と並んでて、神山は別線。
当時私がやっていた競輪予想のHP、「Made in Japan」でも、自信持って◎を付けました。
でも結果は、1角で先行を敢行した太田がいっぱいになるや否や、番手から後閑がインを掬って太田の前で先行体制!!
最終バックは、後閑-太田なんて変な並びで通過して・・・
それを捲った神山が1着。追走後閑が2着という結果に。
まぁ。太田自身も後閑マークの3着に突っ込んだので、わけわからなかったと思いますが。

以来、こんな変なレースをする後閑って何故か穴選手として大好きでした。

この97年のオールスター以来、決勝には乗っても取れる!という感じでなかったのも事実です。(見てなかった時期は知りません・・)
でも昨日、やっと宿願のG1初制覇を果たしました。
盟友(もはやこう呼んでも差し支えないと思う)、神山雄一郎の先行によって。

久しぶりに復活した競輪の決勝戦で、かつて好きだった後閑が初G1タイトルを獲得した。
なんかこれだけで、運命的なものを感じたと言えばいいすぎでしょうけど。。^^;

若手のヘタレ組が多い中、まだまだ神山-後閑の黄金ラインには魅せて欲しいものです。

ええと。今日は大垣打ってみました。
どわってえ~。志智俊夫(岐阜70期)-田中三善(岐阜60期)でなんでか100円台のオッズなんだもの~。
こんなん来るわけね~だろ。と大河原から買ったらまた抜けました。
山田  晃久(石川77期)・・・3着は富でえ~のにぃいいいいいいいいいいいいいいいいいっ!
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-01-31 20:42 | 罵詈雑言

「先行」という名の強さ

「決勝戦は、最終主導権の番手の選手が軸。番手選手が捲りを打てる選手ならなお軸。」
5年前からず~っと変わらない、私自身の競輪決勝哲学です。

今日は最終日ということもあって、殆どが先行したラインで決まりました。
最終日だから、選手にも疲れが出て、ぽんぽん捲り。というわけにはいかないのも事実。

で、昨日の予告通り。後閑を軸で、加藤との折り返し、さらに3着に山口、佐藤、望月というメンバーに絞り込んで買いました。

3着が当たんないのは・・・これまたいつものことで。
例によって、川口を軽視して、「抜け」ってやつです。
初優出で表彰台。川口選手。おめでと~!

でも私が今日一番感動したのは、あれほど大嫌いだった神山雄一郎(栃木61期)選手。
神山は調子が悪いときは悪いときなりのレースをするのですが、先行不在の今回、どうしても取りたい加藤を向こうに回して、見事にHBを取りきる主導権。
昨日のインタビューから、「後閑には取らせてい~かな~」的な思いが伝わって来ていたので、充分展開としては考えられました。

でも神山の強さは、実はここにあって、「逃げる奴が居なければ自分が逃げりゃいい。」という信念があるところです。
2次予選の時にもやりましたね。坂本英一を後ろにHSからカマシ先行。
確かに調子は悪い。脚色も全然全盛期のものとは比べ物にならない。
それでも主導権を取れる。果敢に逃げることができる。

決勝でそう簡単に捲りは決まらない。
でも今日は、神山の犠打先行を見せて貰ったことで、彼のことを見直したのも事実です。

あ。最後に一言だけ。
 「吉岡。お前さんまちいとマーク上手になった方がええ。全然変わっとらんぞ。ヘタクソ。」

ケロちゃん、まゆちゃんありがとう。
久しぶりの復帰戦だったけど、君ら~のお陰で本当に面白く復帰できました。多謝。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-01-30 17:01 | 罵詈雑言

第46回競輪祭。でどうなるの?

今日は準決勝3レースのみの参戦。
10レースは軸を加藤ラインに据えたものの、佐々木ノリの逃げを。。と考えていたのが
大間違い。
おいおい。さすがに2日間逃げてないから足がすくんだかな。。余程残りたかったらしく。
そういう時は佐々木もまったくいいトコ無し。11連勝のかかった加藤が逃げました。

11レース。これが・・
稲垣だと思ったのですが、結局本命サイドの決着れすか。
ま~しゃ~ないか。元々5年前(いや正確にはも~っと前)から神山のレースって
当たらんし~。

12レース。読みは全く違ってて。。
吉岡が逃げて、西川が意地で中団市田の捲りを止めに行き、そのまま息絶えて
インから望月が伸びてという展開を考え付きました。
で、市田番手の内林、砂糖がメインでしたから。。。

結局、3連単、内林、佐藤、望月のぐりぐりで。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。電話投票の口座が・・・・増えとる。。
3連単の初当たりは望月でした。

ん?明日?決勝ですか?
本命は・・・・・・・うん。後閑。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-01-29 23:52 | 罵詈雑言

あれから5年

あれから5年。
にもなります。サイトを閉鎖してから。
本当にいろいろなことがあって、ずいぶんごぶさたしていました。
その間に、大切な弟や妹は夫婦になり、兄貴も結婚。でももう一人の弟は相変わらずアツくて。

あれから5年。
現在はブログみたいな便利なものが出来ましたが、当時は手動更新。
1996年に始めて、2000年まで、毎日馬鹿みたいに更新してました。
今思えば、現在大流行のブログのハシリだったのだなぁ。

あれから5年。
それまで大好きだった競輪も、新規則改正によってやめ、車券も買わなくなり・・・。
文章もへたっぴぃになりました。

あれから5年。
今年、まだ生き残っていた競輪電話投票に復活してみました。
題材は「第46回小倉競輪祭」。
知らない間に3連単なんつ~ものが出来ててびっくりです。

あれから5年。
でも・・。なんか変わってないことが。
競輪祭のメンバーは、かつて私が知ってた頃の新人や当時のビッグネーム。
なんで変わってないの?この世界は。
小嶋は相変わらず馬鹿だし、松岡は逃げてるし。山田はマーク下手っぴいだし。
(ありゃ。中部ばっかだ。。)
西郷はわけわからんレースしてるし、西川は金魚のフン。
でもそうそう。変わったものといえば。
鬼のようだった神山が見る影も無く弱くなってて、なぜか吉岡に髪が生えてて。

あれから5年。
またちょっと、日々雑言を列ねてみたいと思います。
かつての名前は「日々罵詈雑言(ひびばりぞうごん)」、私の名前は「西九州のぽんた」です。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2005-01-28 19:13 | 罵詈雑言