静岡G3-たちあおい賞争奪戦-第11レース S級特選

※PC版はこちら(笑)  

◆こいつばかりは見なくちゃわからん。信用出来ない選手多いだけに、見てみたい一戦。(予想評価:C)
※印は◎○×▲注の順(コメントは、「コンドル」誌より)
1 渡邉 晴智 32 静岡 73 S1 追
2 吉岡 稔真 35 福岡 65 S1 逃
3 武田 豊樹 32 茨城 88 S1 逃
4 山内 卓也 28 愛知 77 S1 追
5 小川 圭二 35 徳島 68 S1 追
6 青木 佳辰 42 愛知 51 S2 追
7 有坂 直樹 36 秋田 64 S1 追
8 丸山 啓一 31 静岡 74 S1 逃
9 阿部 康雄 38 新潟 68 S1 追

【並び】 397 81 25 46

3武田 「競輪祭から10日あまりでは急に良くなる事はないけど、この後に続く東王座、熊本記念、ダービーへ向けて仕上げてる最中です。自力。」-9阿部 「一ヶ月間、何もやる事が無いので練習してました。後閑の欠場で武田の番手が回ってきたんですね。3回目のジカ付けです。」-7有坂 「競輪祭は決勝3着なので、惜しいにしても納得はしてますよ。茨城に冬季移動してるから、武田の3番手に行くことにしました。」

8丸山 「競輪祭では迷惑掛けました。直後に新田さん、晴智さん、大輔、萩原孝之と宮古島で合宿して、中4日ですけど疲れが無ければと思ってます。先行ですね。」-1渡邊 「競輪祭の調子は維持してるし、それ以上と思ってください。丸山とは直前まで宮古島で合宿してました。頑張ってくれるでしょう。」

2吉岡 「競輪祭は捲れる流れだったのに、そこまでの調子でなかったのが残念。体調も戻り練習したので、今回はと思ってます。自力。」-5小川 「調子は普通ですね。吉岡にジカは昨年の花月園記念の2次予選でワン・ツーを決めて以来。」

4山内 「失格は裁定が下された以上は仕方ないにしても悔しいですね。その怒りは練習にぶつけました。青木さんに任されたのであれば、決めず自在。」-6青木 「前回は地元Vで区切りの250勝と思ってたらタイヤ差でした。調子は大丈夫。卓也の番手。」

3武田-9阿部の北関東ラインに7有坂 
8丸山-1渡邊の宮古島合宿南関ライン。
2吉岡-5小川で西遠征ライン。
4山内-6青木の中部ラインは、自在の構えの4分戦。

武田にしても、山内にしても、丸山にしても、吉岡にしても、小川にしてもよ~わからん。
全員、前回は見せ場無くいい所が無かった選手ばかりを集めた一戦。

展開的に予想するのであれば、丸山の前受け、武田、吉岡ラインで、山内ラインの後攻め。
山内の事だから、先手ラインに乗ってという事になるのだろうが、最終的に武田が一旦主導権を取って流し、後続のカマシを待って(このうち、カマしてきそうなのは丸山だけ。)、その3番手に飛びつく算段か。

だとすれば、最終バックの通過は

【BS】
                2吉岡-5小川
8丸山-1渡邊 3武田-9阿部-7有坂 4山内-6青木

「置きに行った3番手は捲れない。」
武田が外浮いて、中割って突っ込んでくる阿部、有坂、吉岡の捲りに乗って小川だけれど、小川の前回のデキは腐ってただけに、むしろ吉岡かなぁ。

いずれにしても、晴智軸で。

1=9-8725
1=3-975

万が一、晴智の後ろに山内が居たら
1-46-4863

うん。「ケン」ですなこりゃ。
[PR]
by hiroki_kuranaga | 2006-02-08 23:56 | 競輪予想


<< 静岡G3-たちあおい賞争奪戦-... 静岡G3-たちあおい賞争奪戦-... >>